『リリカ』ってどんな薬?~神経痛のメカニズムと効果、眠気の副作用


回答:普通の痛み止めでは効かない、神経痛のための鎮痛薬

 『リリカ(一般名:プレガバリン)』は、”神経の痛み(神経障害性疼痛)”に効果がある鎮痛薬です。
リリカが必要な痛み
 ビリビリと電気が走る、ジンジンと灼けるような痛みは、神経が過敏になったり、傷ついたりして感じる”神経の痛み”です。
 こうした”神経の痛み”には、『ロキソニン(一般名:ロキプロフェン)』等の一般的な痛み止めでは効果がありません。そのため、神経痛のための鎮痛薬である『リリカ』を使う必要があります。



回答の根拠①:痛みの分類と、適した薬の違い

 ひとことに「痛み」と言っても、その原因によって大きく3種類に分類されます。
痛みの分類~原因により3つに分類される
①侵害受容性の痛み
 切り傷・打撲・炎症など、物理的なケガによって感じる、ズキズキとした痛みのことです。こうした痛みには、『ロキソニン』などの一般的な痛み止め(NSAIDs)が効果的です。

②神経障害性の痛み
 ビリビリと電気が走る、ジンジンと焼けるように感じる”神経の痛み”のことです。こうした痛みには、『ロキソニン』のような一般的な痛み止めでは効かないため、『リリカ』など専用の薬が必要です。

③心因性の痛み
 心理的な原因の痛みや、明確な原因が特定できない痛みのことです。こうした痛みには、薬よりも「認知行動療法」が功を奏することがあります。


 帯状疱疹が治った後に残る”ピリピリとした痛み(帯状疱疹後神経痛)”、糖尿病で感じる”チクチクした痛み(糖尿病性神経障害)”は、②神経障害性の痛みに分類されます。
 こうした痛みには、『リリカ』や以下のような痛み止めを使う必要があります。

※「②神経障害性の痛み」に効果がある痛み止めの例
『ノイロトロピン(一般名:ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液)』
『サインバルタ(一般名:デュロキセチン)』


痛みの原因は、1つだけとは限らない

 痛みの原因は1つだけとは限りません。
 例えば「椎間板ヘルニア」では、①~③が複雑に絡み合って痛みを感じていることが、よくあります。

①侵害受容性の痛み・・・椎間板の周辺で起こっている炎症が原因
②神経障害性の痛み・・・飛び出した椎間板によって傷ついた神経が原因
③心因性の
痛み・・・・・「身体を動かすと痛む」という強い条件付けが原因

 こうした場合は、『ロキソニン』や『ボルタレン(一般名:ジクロフェナク)』といった一般的な痛み止めと『リリカ』を一緒に使います。
 また、必要があればこうした薬物療法に併せて、「認知行動療法」を行っていきます。



回答の根拠②:神経痛のメカニズムと、『リリカ』の作用機序

 「②神経障害性の痛み」は、神経が過剰に興奮し、大量の神経伝達物質が放出されることによって起こります。
 具体的には、神経の「Ca2+チャネル」からCa2+が流入することで、神経伝達物質の放出が起こります。
リリカの作用機序1~神経の痛みを感じている状態

 『リリカ』は、「Ca2+チャネル」の「α2δサブユニット」と呼ばれる部分に結合し、流入するCa2+を減らします1)。その結果、神経伝達物質の放出が減り、神経の痛みが軽減されます。
リリカの作用機序2~リリカを使った状態
 1) リリカカプセル インタビューフォーム

 『ロキソニン』などの一般的な痛み止め(NSAIDs)は、こうしたメカニズムには全く作用しないため、”神経の痛み”には効果が期待できません。


下行性疼痛抑制系への作用

 神経には、脳に伝わる痛みを減らすように働くものがあります。
 『リリカ』は、この「下行性疼痛抑制系」の働きにも作用し、鎮痛効果を発揮します1)。



薬剤師としてのアドバイス①:医師には、痛み方や痛みが悪化するタイミングを伝える

 どんな痛みにでも効く万能の痛み止めは存在しません。

 痛み止めを飲んでも痛みが治まらない場合には、安易に薬の量を増やす前に痛みの原因を突き止め、本当に薬が合っているのかどうかを考える必要があります。

 そのために、痛みを主治医に伝える際には単に「痛い」と伝えるだけでなく、「どんな風に痛むのか」「どんな時に痛みが悪化するのか」といったことを、できるだけ具体的に伝えることをお勧めします。
痛みを医師にうまく伝えるために~痛み方と増悪因子



薬剤師としてのアドバイス②:『リリカ』の使い始めは、眠気に注意

 『リリカ』は、副作用として眠気を起こしやすい薬です。

 続けて使っているうちに、少しずつ体も慣れて眠気を感じなくなっていきますが、使い始めは自動車の運転を控えるなど、特別な注意が必要です。
 どうしても眠気が我慢できない場合には、同じように”神経の痛み”に効果があって眠気の少ない『ノイロトロピン』など別の薬に切り替えることも必要です。

 主治医や薬剤師と相談しながら、自分にあった薬を選ぶようにしてください。



+αの情報:不安障害への効果

 『リリカ』は
全般性不安障害に対する効果が報告されています2,3)。

 一部のガイドラインでは推奨レベルも高く設定されていますが、現在(2016年7月13日)のところまだ保険適用にはなっていません。

 2) Am J Psychiatry.160(3):533-40,(2003) PMID:12611835
 3) Int Clin Psychopharmacol.24(2):87-96,(2009) PMID:21456104




 本記事は、2016年4月3日の「MEDLEYニュース」に寄稿させて頂きました。


 ~注意事項~
◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

カスタム検索


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL