スポンサードリンク

冷え症

/

「冷えのぼせ」はどうして起こるの?

回答:毛細血管の一時的な広がりで起こる

 「冷えのぼせ」とは、身体は冷えているのに顔だけ火照っていたり、脚は冷えているのに頭だけのぼせていたり、といった症状のことです。

 一時的に毛細血管が広がることで、急にたくさんの血液が流れることが原因です。そのため、毛細血管が豊富にある顔や首の部分によく起こります。

更年期障害のホットフラッシュ

 顔面のほてりは特に「ホットフラッシュ」とも呼ばれ、更年期障害の症状として有名です。女性ホルモンである「エストロゲン」は血管の拡張・収縮に関係しています。更年期障害によって女性ホルモンのバランスが崩れると、血管が必要以上に広がり血液が大量に流れ込んでしまいます。その結果、血液が持っている熱で「火照り」を感じることになります。

 この現象は暑い寒いといった環境に関係なく起こりますが、冷え症であったり寒い季節であったり、身体が冷えて全身の血管が収縮している時には相対的により感じやすくなります。
  

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  2. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  3. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  4. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  5. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
PAGE TOP