スポンサードリンク

知っておくべきこと 妊娠、授乳

/

子どもを食物アレルギーにしないために、妊娠中は除去食にした方が良い?

回答:除去食に予防効果はない

 妊娠・授乳中の食事制限に、子どもの食物アレルギーを予防する効果は一切ありません。効果がないどころか、偏食することで栄養状態が悪化し、胎児の成長と発育に悪影響が出る恐れがあります。

 もし何らかの事情で除去食を実施する場合には、必ず医師の指示に従い、絶対に自己判断で行わないようにしてください。

回答の根拠:「食物アレルギー診療ガイドライン2012」でも否定

 確かに、食物アレルギーには遺伝的要因も含まれますが、妊娠中の母親が食事制限をしたからといって、子どもの食物アレルギーが改善するということはありません1,2,3)。

 1) American Academy of Pediatrics 2008
 2) European Society for Pediatric Gastroenterology, Hepatology, and Nutrition 2008勧告
 3) Section on Pediatrics, European Academy of Allergology and Clinical Immunology 2008勧告

 日本でも、下手な食事制限は栄養状態の悪化を招くため、偏食はしないようにと警告するものもあります4)。

 4) 日本小児アレルギー学会 「食物アレルギー診療ガイドライン (2012)」

 このように、最新の日本や欧米のガイドラインにおいても、妊娠中に母親が食事制限をすることを推奨しておらず、また、特定の食品の積極的な摂取も勧めていません。

 以上のことから、妊娠中は除去食にした方が良いということは全くなく、むしろ栄養状態が悪化するため避けるべき、と言えます。いつも通りにバランスよく食事をすることが一番の方法です。

薬剤師としてのアドバイス:不確かな情報に惑わされない

インターネット上に溢れる誤った情報を鵜呑みにし、自己判断で除去食を実施し、母体と胎児の両方に悪影響を及ぼしているようなケースが後を絶ちません。
 
 乳幼児の5~10%と高い割合に見られる食物アレルギーですが、多くは成長するにつれて耐性を得て、「食べられる」ようになります。しかし、卵アレルギーの子どもにも、生卵だけがダメな子もいれば、火を通した卵でもダメな子、クッキーなどのお菓子になっていてもダメな子など症状も様々で、中には学童期になってもアレルギーが残ってしまうケースもあります。

 症状が重かったり、耐性ができてこない場合には医師の指導のもと、正しい方法で治療を実施しましょう。

 また、薬にも卵や牛乳の成分が使われているものがあります。食物アレルギーがある際は、必ず薬局でもその旨を伝えるようにしてください。

※卵アレルギーに禁忌な薬
 一般名:リゾチーム →薬品名:『ノイチーム』、『アクディーム』、『レフトーゼ』などの炎症を抑える薬

※牛乳アレルギーに禁忌な薬
 一般名:タンニン酸アルブミン →薬品名:『タンナルビン』などの下痢止め
 一般名:耐性乳酸菌 →薬品名:『ラックビーR』などの整腸剤 (乳糖でもダメな場合)

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
  2. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  3. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneで連載コラムが始まりました
  4. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  5. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
PAGE TOP