スポンサードリンク

ウイルス性肝炎 時事問題

/

『テノゼット』、国内製造拠点の確保も視野に~天津の爆発事故の影響

B型肝炎治療薬の在庫は、被災時点で約2ヶ月分

 中国天津で8月に起きた爆発事故で、B型肝炎治療薬『テノゼット(一般名:テノホビル)』の製造工場が被災し、今も製造再開の目途が立っていません。
 被災した8月末時点での在庫は約2ヶ月分と言われ、既に新規処方を控えるなどの出荷調整が行われています1,2)。

 1) GSK(株) 「中国天津倉庫爆発事故によるGSK天津工場被災に伴うB型慢性肝疾患治療薬「テノゼット錠300mg」出荷調整のお知らせ」  2015年8月31日
 2) 日本肝臓学会「テノゼット錠300の出荷調整に関するご協力のお願い」 2015年9月1日

国内生産拠点の確保も視野に

 9月16日、日本肝臓病患者団体協議会などが厚生労働省に対して”薬の確保”を要請しました。

 厚生労働省はこれを受けて、製造拠点の承認簡略化・高速化等で対応するとされ、GSK社も国内に生産拠点を確保することも念頭に対応を検討しているとしています3)。

 3) 毎日新聞 2015年9月16日付 「治療薬供給停止で厚労省に申し入れ」

代替薬があっても、安易に変更することはできない

 他に同種同効薬がある場合、出荷調整が行われている間は代替薬でつなぐという方法も可能です。

 2011年の東日本大震災の際、経口栄養剤『エンシュア』が品薄になったことから、同種同効薬である『ラコール』への代替が広く行われました。

 しかし、この時『エンシュア』と『ラコール』に含まれる「ビタミンK」の量が異なったため、『ワーファリン』との相互作用が懸念されました。
 そのため、急遽「ビタミンK」の含有量が同じ経口栄養剤『エンシュアNF』を作り、7月から新規製剤として販売開始しています。
 ※この時、非常に迅速な対応であったにも関わらず、震災から4ヶ月の時間が必要であったことは記憶しておく必要があります。

 このように、代替薬であっても薬の細かな違いによって思わぬ相互作用や副作用を起こす恐れがあり、安易に変更できるものではありません。

『テノゼット』に代替薬はあるのか

 『テノゼット』と全く同じ有効成分の『ビリアード(一般名:テノホビル)』という薬があります。これはHIV治療に使用されている薬で製造している会社も異なりますが、有効成分は全く同じ薬です。

 またB型肝炎治療に際し、核酸アナログ製剤を選ぶ場合、『テノゼット』と並んで第一選択薬に選ばれているものに『バラクルード(一般名:エンテカビル)』があります3)。

 3) 日本肝臓学会 「B型肝炎治療ガイドライン」 (2014)

 いよいよ在庫が尽きてしまうとなった場合、こうした薬を緊急措置として使用する可能性がゼロではありませんが、そうした事態が起きないように『テノゼット』の製造拠点を確保する努力をする方が先決です。

※『テノゼット』は後発医薬品もまだありません。

薬剤師としてのアドバイス:薬の服用は変わらず続けること

 現在『テノゼット』を服用中の方は、必ず主治医と対応を相談するようにしてください。絶対に、薬を温存しようと自己判断で服用方法や服用量を変えたりしないでください

 先述のように、既に厚生労働省と製薬企業が薬の確保に向けて動き始めています。
 また、いざとなれば同じ有効成分の薬『ビリアード』も存在します。保険適用や法律上の問題はあれど、薬理学的には同じ薬です。

 更に、天津工場は日本向けの生産拠点であって、世界共通の生産拠点ではありません。被災当初から海外からの輸入措置も検討されています。

 薬が無くなってしまう、とパニックになる必要は全くありません。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  2. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  3. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  4. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  5. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
PAGE TOP