■サイト内検索


スポンサードリンク

抗真菌薬 薬の誤解

/

片足だけが水虫なのに、薬は両足に塗らないといけないのは何故?

回答:症状がなくても菌は居る

 水虫の足で踏んだ床を、もう片方の足でも必ず踏んでいます。そのため、床を介して右足と左足の間を水虫菌は行き来します。

 つまり、二足歩行している限り、「水虫菌が片足にしか存在しない」という状態は起こり得ません

 見た目は何ともなくても水虫の菌が潜んでいる状態なので、薬を使わずに放置しているといずれ水虫を発症してしまいます。水虫の菌が見つかった時は、必ず両足に薬を使うようにしてください。

薬剤師としてのアドバイス:左右交互に水虫を繰り返すケース

 頑なに、症状のある方の足にしか薬を使わない人がおられます。しかし、これは治療として全くの無意味です。

 「右足」に水虫の症状が出ると、「右足」にだけ薬を使います。しばらくすると、「右足」の症状は治まってきます。しかし、次第に「右足」から菌が感染した「左足」に症状が現れてきます。
 すると、今度は「左足」にだけ薬を使います。しばらくすると、「左足」の症状は治まってきます。しかし、次第に「左足」から菌が感染した「右足」に症状が現れてきます。

 これを延々と繰り返すことになり、完治することがありません。

 水虫の治療をする際は、必ず薬は両足に使用し、菌が完全にいなくなるまで治療を続けるようにしましょう。それが完治への最短距離です。

+αの情報:指の間にしか症状がなくても、薬は足全体に

 同様に、指の間にしか症状がない状態でも、薬は足全体に使う必要があります。指の間に居る菌は、足の裏にも簡単に感染します。

 片足だけでも、片足の指の間にしか症状がなくても、水虫菌は床を介して両足の全体に簡単に感染してしまう、ということを覚えておきましょう。

 その際、軟膏やクリームであれば、人差し指の第一関節分の長さ(1-FTU)の薬を出すと、それが片足に塗る薬の目安量になります。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/同志社女子大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■おすすめ記事

  1. 『クレストール』と『メバロチン』、同じコレステロールの薬の違…
  2. 『ラミシール』と『イトリゾール』、同じ内服の水虫薬の違いは?…
  3. 『ナゾネックス』と『リボスチン』、同じ点鼻薬の違いは?~アレ…
  4. 【新刊のお知らせ】「薬剤師のための 医療情報検索テクニック」…
  5. OTCの痛み止め(内服・外用)、各成分の特徴から考える使い分…
  6. 『エンシュア』・『ラコール』・『エネーボ』、同じ半消化態栄養…
  7. 『ミラペックス』と『ビ・シフロール』、同じ「プラミペキソール…

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP