スポンサードリンク

多汗症 薬の特別な使い方

/

ミョウバンは汗の臭い・体臭に効く?~エキカローションの効果

回答:汗腺を一時的に封じる制汗剤

 ミョウバンは、汗腺の構造を一時的に変化させ、汗が出ないようにする効果があります。これによって、汗の臭いを抑えることができます。また、腋の汗や、手汗なども抑えることができるため、多汗症にも効果が期待できます。

 この効果はミョウバンに含まれているアルミニウムによって発揮されますが、汗腺は3~5日程度で元に戻り、再び汗が分泌されるようになります。

 ミョウバンは食品添加物としても使用できる安全なものですが、人によってはかぶれる可能性もあります。また、あまり全身まんべんなく使用してしまうと、汗本来の機能である体温調整ができなくなり、熱中症などになりやすくなる恐れもあります。
 ご自身で調製することも可能な制汗剤ですが、皮膚が弱い方などは皮膚科で相談することをお勧めします。

回答の根拠:制汗剤としての、ミョウバンの使用方法

 医薬品としての「ミョウバン」には、局所の多汗症や臭汗症に対する効果・効能が認められています1)。

 1) 「純正」ミョウバン 添付文書

 ミョウバンを水などに溶かして適切な濃度に調製した後、汗が気になる場所に塗布するか、スプレーで吹き付けて使用します。一般的に、制汗剤としては2~10%の液を使用します。

 また、皮膚科などでは20%程度の塩化アルミニウム液を”エキカローション”として、同様の目的で使用することがあります。

※”ミョウバン”とは、1価と3価の金属イオンによる硫酸塩の総称ですが、単に”ミョウバン”と言った場合には、「硫酸カリウムアルミニウム十二水和物(AlK(SO4)2・12H2O)を指すことがほとんどです。他にも色々な種類のミョウバンがありますが、ここでは最も一般的な「硫酸カリウムアルミニウム十二水和物」をミョウバンと呼びます。

 

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  2. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneで連載コラムが始まりました
  3. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  4. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  5. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
PAGE TOP