薬剤師

  1. 知っておくべきこと 薬学コラム

    【反論】「ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬」という週刊誌にダマされないために

    【薬剤師が執筆・監修】「薬は危ないから使わない」のではなく、「危ないから正しく使う」という世の中を目指すために…

  2. 薬剤師のありかた 知っておくべきこと

    薬剤師の「今日はどうされましたか?」~質問の意図を確認し、薬剤師の質を見極める

    【薬剤師が執筆・監修】その質問、何の意味があるの?と思われる薬局薬剤師の行動の真意~病気は極めてプライベートな個人情報、という認識の甘さ…

  3. 薬剤師のありかた 子どもの薬

    発達障害の子どもを持つ親は、誰に頼れば良いのか?~薬剤師と心理士の対談企画 2

    教師や医師、薬剤師、カウンセラーと”関係性”を築くために~一人で問題を抱え込まないために…

  4. 薬剤師のありかた 子どもの薬

    精神系の薬を処方されている子どもやその家族に対して、薬剤師にできることはないか?~薬剤師と心理士の対…

    新人薬剤師でも”今日から行動を起こせる”アプローチの方法、親が抱く罪悪感や不安をいかに解消するか…

  5. 薬剤師のありかた 知っておくべきこと

    薬剤師は何のために「服薬指導」をするのか

    【薬剤師が執筆・監修】指導した相手の行動が変化しなければ、指導の意味はない…

  6. 知っておくべきこと 薬局の上手な利用方法

    眠れないほど痛みが強いのに、鎮痛薬を処方してもらえない。何故?~医師とのコミュニケーションのススメ

    【薬剤師が執筆・監修】医師に正しく症状が伝わっていないために起こるトラブル~受診前に薬局へ立ち寄る方法…

  7. 知っておくべきこと 薬局の上手な利用方法

    「お薬手帳」には色々書き込んで、確実な情報共有のツールとして活用せよ

    【薬剤師が執筆・監修】薬局で働く薬剤師が考える、「お薬手帳」を利用した補完的コミュニケーション…

  8. 薬学コラム 時事問題

    「医薬分業」は廃止されるのか?

    【薬剤師が執筆・監修】薬剤師は必要とされているのか、制度によって強制的に押し売られているのか…

  9. 知っておくべきこと 告知情報

    【はじめに】薬や病気に対する「誤解」や「偏見」から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎた…

    Fizz-DIの理念と、大切にしているもの~他の医療情報サイトと異なる3つの点、「事実」と「意見」を明確に区別する、科学的根拠を明記する、潜在的な「困った」を解…

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/第一薬科大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

■おすすめ記事

  1. 『アマリール』・『グリミクロン』・『オイグルコン』、同じ糖尿…
  2. 『パタノール』と『インタール』、同じアレルギー点眼液の違いは…
  3. 【反論】「ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない…
  4. 『キサラタン』と『チモプトール』、同じ緑内障の点眼薬の違いは…
  5. 『ヒアレイン』と『ジクアス』、同じドライアイ治療薬の違いは?…

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

PAGE TOP