■サイト内検索


スポンサードリンク

似た薬の違い 外用剤

/

湿布の「冷感」と「温感」はどう使い分けるの?

回答:有効成分は同じ

 湿布には『MS冷シップ』や『MS温シップ』のように「冷感」タイプと「温感」タイプがありますが、どちらも有効成分は同じ「サリチル酸メチル」です。また、効能・効果も、使い方も全く同じです。

 そのため、基本的には”貼ったら気持ちが良い方”を選ぶことで問題ありません。
 
 一般的には、患部が熱を持っているような急性症状に「冷感」、血行が悪いような慢性症状に「温感」をお勧めしています。

詳しい回答:冷たさ、温かさを感じる原理

 「冷感」のシップには「l-メントール」が含まれています。「l-メントール」の清涼感に加え、湿布に含まれている成分が蒸発するときの気化熱によって患部の温度を低下させます1)。
 実際に貼り付けた部位の温度を下げるため、急性の症状で患部が熱を持っている際に適しています。

 1) MS冷シップ「タイホウ」 インタビューフォーム

 一方、「温感」のシップには「トウガラシエキス」が含まれています。「トウガラシエキス」に含まれる「カプサイシン」は、末梢の血液循環機能を改善する効果があります2)。
 血流が低下しているような慢性疾患では、患部を冷やすことが好ましくなく、逆に温めて末梢の血液循環を促進する必要があります。

 2) MS温シップ「タイホウ」 インタビューフォーム

 「トウガラシエキス」が含まれる「温感」のシップを使っている場合、入浴時に刺激を感じることがあります。そのため、入浴の30分以上前に剥がしておく必要があります。また、入浴後も少し身体の熱が冷めてから使用するようにしましょう。

回答の根拠:サリチル酸メチルとは

 有効成分である「サリチル酸メチル」は、市販の”バファリン”として使われる「アセチルサリチル酸」の仲間です。”バファリン”と同じように、炎症を抑え、痛みを和らげる効果があります。

 医療用としてよく用いられる『モーラス(一般名:ケトプロフェン)』や『インテバン(一般名:インドメタシン)』などと比べると、「サリチル酸メチル」の鎮痛効果は優しいものです。また、光線過敏症などの副作用も無いため、市販のシップ薬にも広く使われています。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/第一薬科大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■おすすめ記事

  1. 『テルネリン』と『ミオナール』、同じ筋弛緩薬の違いは?~効果…
  2. 『モーラステープ』と『モーラスパップ』、同じ貼り薬の違いは?…
  3. 『ロキソニン』と『ボルタレン』、同じ鎮痛薬の違いは?~効果の…
  4. 『ミラペックス』と『ビ・シフロール』、同じ「プラミペキソール…
  5. 『メインテート』と『アーチスト』、同じβ遮断薬の違いは?~β…
  6. 【新刊のお知らせ】「薬剤師のための 医療情報検索テクニック」…
  7. 『ハルナール』・『ユリーフ』・『フリバス』、同じ前立腺肥大の…

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP