不眠症

  1. ベンゾジアゼピン系睡眠薬 認知症

    ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を使っていると、認知症になる?~長期使用のリスクと、薬に頼らない睡眠習慣改…

    【薬剤師が執筆・監修】高齢者への長期使用のリスク~睡眠薬に頼りきりになるでもなく、睡眠薬を拒絶するでもなく、正しいバランスで睡眠薬を使うために…

  2. 非BZD系の睡眠薬 薬の特別な使い方

    『マイスリー』を躁うつ病、統合失調症の不眠に使えないのは何故?~”うつ病”の不眠には使えるのか

    【薬剤師が執筆・監修】海外のゾルピデム製剤の添付文書との比較~原疾患の治療が優先されるべき、とする保険適用の立場を考慮する…

  3. むずむず脚症候群 パーキンソン病

    『レグナイト』ってどんな薬?~不眠症の原因にもなる”むずむず脚(レストレスレッグス)症候群”への効果…

    【薬剤師が執筆・監修】余計な神経の興奮を抑えるため、神経興奮のアクセル「グルタミン酸系」を抑制し、ブレーキ「GABA系」を増強する…

  4. 【疾患別の目次】 睡眠薬・抗不安薬

    【目次】睡眠薬に関するQ&A

    不眠症の治療に使う睡眠薬の効果や副作用、使い分けなどに関するQ&A…

  5. ベンゾジアゼピン系睡眠薬 治療方法

    慢性的な不眠症には、薬よりも「考え方」と「生活習慣」の見直しを最優先に~認知行動療法の効果が実証

    【薬剤師が執筆・監修】「認知行動療法」薬に頼らない不眠治療~まずは不眠の原因を1つずつ排除することから始めよう…

  6. むずむず脚症候群 薬の特別な使い方

    むずむず脚(レストレスレッグス)症候群は、なぜ寝る時に症状が出るの?

    【薬剤師が執筆・監修】足のむずむずは、普段は聞こえないノイズが、静かになると聞こえてくるという原理…

  7. 知っておくべきこと 市販薬・OTC

    市販の睡眠薬でも、不眠症に効く?~一時的な不眠と不眠症の違い

    【薬剤師が執筆・監修】一時的な不眠は市販薬でも対処できるが、「不眠症」を治療することはできない…

  8. ベンゾジアゼピン系睡眠薬 薬の誤解

    睡眠薬を使っているが眠れない、もっと強い睡眠薬が欲しい

    【薬剤師が執筆・監修】よく言われる”睡眠薬の強さ”とは、何を基準に強弱を評価したものか…

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/同志社女子大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP