保湿剤

  1. 保湿剤 薬の特別な使い方

    鼻に「ワセリン」で花粉症に効く?~花粉症の救世主と呼ばれる根拠と、目の周りへの使用の是非

    【薬剤師が執筆・監修】「鼻にワセリン」が花粉症に効くという根拠~目の周りへの使用はお勧めできない理由…

  2. 知っておくべきこと 保湿剤

    ひび・あかぎれに、尿素のハンドクリームは使わない方が良い?~市販のケア用品の選び方

    【薬剤師が執筆・監修】尿素は、ひび・あかぎれの予防に効果的だが、既に起きたひび・あかぎれの治療には不向き~市販のケア用品の選び方…

  3. 似た薬の違い 保湿剤

    『プロペト』と『白色ワセリン』、同じ保湿剤の違いは?~ワセリン精製度による使い分け

    【薬剤師が執筆・監修】通常の「白色ワセリン」から、更に不純物・刺激物を取り除いた『プロペト』は、眼科用基剤としての規格に適合する…

  4. 保湿剤 薬の塗り方

    『ヒルドイド』、保湿にはどのくらいの量を塗れば良い?~FTUの目安と使用量

    【薬剤師が執筆・監修】軟膏・クリーム・ローションの1FTUの定義と、目安としての指標…

  5. 似た薬の違い 保湿剤

    『ヒルドイド』と『パスタロン』、同じ保湿剤の違いは?~尿素はなぜ危ないと言われるのか

    【薬剤師が執筆・監修】刺激が少なく全身に使える『ヒルドイド』と、角質の多い手足に効果的な『パスタロン』~保湿剤も薬であって化粧品ではないことに注意…

  6. 似た薬の違い 保湿剤

    『プロペト』と『ヒルドイド』、同じ保湿剤の違いは?~「エモリエント効果」と「モイスチャー効果」

    【薬剤師が執筆・監修】刺激の少ない『プロペト』と、保湿効果の高い『ヒルドイド』~乾燥を防ぐ「エモリエント効果」と、潤いを与える「モイスチャー効果」の違い…

  7. 保湿剤 薬の誤解

    ニキビに『ヒルドイド』、ただでさえ肌がベタベタしているのに?

    【薬剤師が執筆・監修】潤いが失われると、脂で補おうとする肌のシステム~保湿剤で潤いを与えれば脂の分泌も減る…


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
  2. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  3. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  4. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  5. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
PAGE TOP