スポンサードリンク

保湿剤 薬の誤解

/

ニキビに『ヒルドイド』、ただでさえ肌がベタベタしているのに?

回答:ベタベタは乾燥が原因、保湿剤で改善する

 ベタベタを改善するためにも、『ヒルドイド(一般名:ヘパリン類似物質)』による保湿が必要です。

 肌が乾燥して水分量が減ると、それを補うために脂分が出ます。しかし、脂は水のようにサラサラしていないので毛穴を詰まらせやすく、ニキビの原因になります。

 そのため、『ヒルドイド』等の保湿剤で肌に水分を補うことで脂の分泌が減り、ニキビの予防になります。

 

回答の根拠:保湿するこでベタつきを抑えられる

 肌の水分量が減少してくると、肌は失ったバリア機能を補うために脂分を分泌します。

 そのため、肌が脂でベタベタしているのは、既に肌の水分量が減っていることを意味します。
ヒルドイドとべたつき

 つまり、『ヒルドイド』などの保湿剤で肌の水分量を補うと、分泌される脂分が減り、ベタベタを減らすことができます。

薬剤師としてのアドバイス:べたつきの少ない剤型を選ぶことも大切

 塗り薬は、皮膚にしっかりと付着した方が薬としての効果も高くなりますが、その分べたつきを感じやすくなります。

 『ヒルドイド』には、「ソフト軟膏」、「クリーム」、「ローション」などの豊富な剤型があり、症状や使い心地によって使い分けることも可能です。

 皮膚科医によっては、症状によって厳密な使い分けをしていることもありますが、どうしてもべたつきが気になる場合には、一度剤型について主治医と相談することをお勧めします。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

Sponsored Link

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

Sponsored Link
  1. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  2. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  3. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  4. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  5. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
PAGE TOP