高尿酸血症・痛風

  1. 痛風治療薬 似た薬の違い

    『ザイロリック』と『ユリノーム』、同じ尿酸値の薬の違いは?~排泄促進と生成抑制

    【薬剤師が執筆・監修】尿酸の生産を減らす『ザイロリック』、尿酸の排泄を増やす『ユリノーム』~作用の違いと使い分けの基準…

  2. 痛風治療薬 似た薬の違い

    『フェブリク』と『ザイロリック』、同じ尿酸生成抑制薬の違いは?~服用回数と作用の強さ、腎障害時の用量…

    【薬剤師が執筆・監修】1日1回の服用でより尿酸値を強力に下げる『フェブリク』、費用対効果の面で優れる『ザイロリック』~軽・中等度の腎障害時でも『フェブリク』は用…

  3. 【疾患別の目次】 高尿酸血症・痛風

    【目次】高尿酸血症・痛風に関するQ&A

    高尿酸血症・痛風と、治療に使う薬に関するQ&A…

  4. 痛風治療薬 治療方法

    尿酸値が高くても、痛風を起こしていなかったら治療しなくて良い?

    【薬剤師が執筆・監修】尿酸値は、痛風を起こすだけではない~心臓、腎臓へのリスク評価…

  5. 痛風治療薬 副作用

    『フェブリク』を飲んだら副作用で痛風発作が起こる?~尿酸値を急に下げると痛風発作が起こる原因

    【薬剤師が執筆・監修】結晶離脱説で考える、痛風発作と尿酸値の関係~急激に尿酸値を下げると、結晶化したままの尿酸が剥がれ落ち、そこに白血球が集まって炎症が起こる…

■主な活動


★12月8日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★10月27日 薬局新聞「かかりつけ薬剤師Personal」で紹介されました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  2. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  3. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  4. 薬剤師のありかた

    忙しい人にお勧めの「勉強・情報収集用ブログ」の紹介
  5. 告知情報

    【書籍化のお知らせ】「薬局ですぐに役立つ 薬の比較と使い分け100」
PAGE TOP