スポンサードリンク

知っておくべきこと 薬学コラム

/

年頃の娘が、父親を嫌うのは何故?~遺伝子のなせる業

 年頃の娘が父親を毛嫌いする・・・父親がクサイ、父親の服と一緒に洗濯して欲しくない、父親の入った後のお風呂に入りたくない等々、どこの家庭にもある話です。

 確かに、娘が年頃になってきた頃に父親から加齢臭が出始める、といったタイミング的な要素もあります。

 しかし、この現象はそういった個人的な要素よりもっと根本的な要因、”遺伝子”によって起きているという面があります。

回答:匂いを嫌うのは、血縁関係の証

 そもそも生物が子孫を残す際、”できる限り自分とは異なる遺伝子を持った配偶者”を探そうとします。これは、”多様な遺伝子を持つ子孫を残す”という、生物全てに共通する本能です。

 そのため、自分と遺伝子が異なる相手に惹かれ、自分と遺伝子の似通った相手を疎んじる、という行動を起こすようになります。

 父と娘という関係は、”世界で最も遺伝子の似通ったペア”です。つまり、遺伝子が物凄く似ている父親の匂いは、加齢臭や体臭など上辺の要素ではなく、本能で不愉快に感じるようになるのです。

 よく自分の生活習慣に原因があるのだろうか、と悩んでいる父親のお話を伺います。ですが、この現象については全く落ち込む必要はありません。実の娘に毛嫌いされるのは、本人に原因があるのではなく、遺伝子による仕業なのです。

 もちろん、だからと言って体臭に全く気を付けなくても良い、と開き直るのは良くありません。家族であってもできる限りの配慮をするのが礼儀です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  2. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  3. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  4. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  5. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
PAGE TOP