■サイト内検索


スポンサードリンク

ベンゾジアゼピン系睡眠薬 薬の飲み方

/

『ドラール』は食後に飲んだらダメ?~食事の影響、寝る前の夜食にも注意

回答:胃に食べ物があると、薬が効き過ぎる

 『ドラール(一般名:クアゼパム)』は、不眠症に使う睡眠薬です。

 胃の中に食べ物が残っている状態で『ドラール』を飲むと、薬が効き過ぎて中毒症状を起こす恐れがあります。
 そのため、食事のあとすぐに『ドラール』を飲んだり、寝る前に夜食を摂ってから『ドラール』を飲んだりすることは、避ける必要があります。
ドラールと食事~夕食後や夜食に注意

回答の根拠:併用禁忌が「食べ物」の理由

 『ドラール』は、胃に内容物があると、吸収が良くなります。食後に服用すると、空腹時に服用するよりも血中濃度は約3倍、AUCは約2倍に高まります1)。

※最高血中濃度(Cmax)
空腹時・・15.36 ng/mL
食後・・・47.90 ng/mL

※血中濃度曲線下面積(AUC)
空腹時・・287.91
食後・・・621.99

 1) ドラール錠 添付文書

 こうした大幅な吸収改善の結果、良く効くようになるどころの話ではなく、呼吸抑制などの中毒症状を起こす恐れがあります。また、食後すぐでなくとも、食事から3時間後までは多少の影響を受けることが示唆されています2)。

 2) Jpn J Clin Pharmacol Ther. 34 (2):293S,(2003)

 そのため、『ドラール』は食後に服用したり、寝る前であっても夜食を摂ってから服用するといったことは、避ける必要があります。

薬剤師としてのアドバイス①:寝る前の「夜食」にも注意

 お腹が空いている時よりも、お腹がいっぱいの時の方が眠くなりやすいため、不眠症に悩む人の中には寝る前に少し夜食を摂ってから布団に入る、という方も少なくありません。

 しかし夜食を摂ってから『ドラール』を飲むと、食後に服用したことと同じになってしまいます。暖かいお茶程度であれば問題ありませんが、お菓子などを食べることは避けるようにしてください。

薬剤師としてのアドバイス②:敢えて何か食べてから飲む、という行為は非常に危険

 『ドラール』を飲んでもなかなか眠れないからといって、敢えて食事を摂ってから薬を飲むといった行為は、非常に危険です。

 たまたま1回うまくいったとしても、食事内容や体調が変われば次も同じようにうまくいくとは限りません。日によって効果に大きなムラができ、どこかのタイミングで中毒症状を起こしてしまう危険性が非常に高くなります。『ドラール』がいまいち効かない時は、自己流で危険な使い方をしたりせず、きちんと主治医と薬の量や種類について相談するようにしてください。

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前のページ

次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com 薬剤クイズ

 

【講演】
薬剤師会(大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/第一薬科大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

■おすすめ記事

  1. 『ロキソニン』と『ボルタレン』、同じ鎮痛薬の違いは?~効果の…
  2. 2歳未満の乳幼児に「抗ヒスタミン薬」は使える?~熱性けいれん…
  3. 『チラーヂン』と『メルカゾール』、同じ甲状腺の薬の違いは?~…
  4. 『ジスロマック』と『クラリス』、同じマクロライド系抗菌薬の違…
  5. 『エレンタール』と『エンシュア』、同じ栄養剤の違いは?~タン…

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

PAGE TOP