薬事関連法規

  1. 知っておくべきこと 薬事関連法規

    不要な薬を薬局に返せば、返金してもらえる?~健康保険法上の解釈と残薬の活用方法

    【薬剤師が執筆・監修】処方箋に基づく調剤は「商品の売買」ではなく、診察や治療と同じく健康保険法上の「療養の給付」にあたるため、返金はできない~品質管理上の問題点…

  2. 保管方法 個別指導対策

    冷蔵庫の温度は、毎日記録しないといけない?~よくある薬局個別指導の内容

    【薬剤師が執筆・監修】管理薬剤師には、冷所保存の医薬品を1~15℃の「冷所」できちんと管理できているかどうかを毎日点検し、業務日誌に記録しておく義務がある…

  3. 似た薬の違い 調剤料

    「顆粒」・「細粒」・「散」・「ドライシロップ」、同じ粉薬の違いは?~定義の変更と、計量混合加算と自家…

    【薬剤師が執筆・監修】「顆粒」と「細粒」は粒子径の違い、「顆粒」と「散」は製造工程の違い~第十六日本薬局方から変わった定義、「ドライシロップ」を混ぜたときの算定…

  4. 薬機法 知っておくべきこと

    4月から、お薬手帳を持って行った方が安くなる?~平成28年度改訂のポイント

    【薬剤師が執筆・監修】「お薬手帳」を利用して「かかりつけ薬局」を決めると、医療費が安くなる~料金が安くなるケースと、安くならないケース…

  5. 薬機法 知っておくべきこと

    処方箋医薬品を、薬局で直接買うことはできる?~正当な理由の例と、零売の是非

    【薬剤師が執筆・監修】処方箋がなければ薬を販売できない~「処方箋医薬品」以外の薬の直接販売(零売)が積極的に行われていない理由…

  6. 薬機法 時事問題

    薬事法の名前が変わった?~医薬品医療機器等法、改正の3つのポイント

    【薬剤師が執筆・監修】「医療機器」の実用化スピードアップ、医薬品・医療機器の安全対策強化、再生医療の実現という3つの大きなポイント…

  7. 薬機法 薬局の上手な利用方法

    年末年始は、いつもより多めに薬をもらえる?~お盆休みやシルバーウィーク、30日制限の向精神薬の扱い

    【薬剤師が執筆・監修】「他の薬は35日分もらえたのに、睡眠薬だけ30日分しかもらえなかった」という事態がよく起こる理由…

  8. 薬機法 時事問題

    『アスタット』と『ルリコン』、自主回収の理由~GMP適合とは

    【薬剤師が執筆・監修】原薬を作っている工場がGMPで不適合に~『アスタット』全ロットと、『ルリコン』一部ロットが自主回収に…

  9. 個別指導対策 調剤料

    一包化できない薬はどれ?~添付文書上に記載がある薬の一覧

    【薬剤師が執筆・監修】添付文書上に明記されている薬、添付文書上の明記はないが薬の特性上避けた方が良い薬~保険適用の視点からも区別して考える…

  10. 薬の誤解 個別指導対策

    「適宜増減」とあれば、服用回数を変更しても良い?~レセプト上の問題点

    【薬剤師が執筆・監修】添付文書に書かれている「適宜増減」は、「1日の投与量」を増減させることであって、「1日の服用回数」を増減させることではない~用法変更の場合…

  11. 薬機法 薬局の上手な利用方法

    医療用麻薬の在庫が無かった場合、他店から取り寄せてもらうことは可能?

    【薬剤師が執筆・監修】「医療用麻薬」は免許がないと扱えない、事前申請がないと貸し借りもできない、さらに未開封でも返品できない、非常に扱いが厄介な薬です…

  12. 薬機法 知っておくべきこと

    海外旅行や出張のとき、薬はどうすれば良い?~諸外国への医薬品持ち込みの注意点

    【薬剤師が執筆・監修】海外渡航時は英語の「薬剤証明書」を発行してもらおう~『ロヒプノール』や『サイレース』はアメリカに持ち込めない…

  13. 個別指導対策 調剤料

    この処方、一包化加算とれる?~1剤扱いできるかどうかで考える方法

    【薬剤師が執筆・監修】「1剤扱いできるかどうか」に着目して考える、一包化の算定要件…

  14. 個別指導対策 調剤料

    一般名処方のときは、剤形変更が可能?

    【薬剤師が執筆・監修】一般名処方は後発品推進の目的があるため、後発品・ジェネリックで調剤するのであれば剤形の変更も可能…

  15. 薬機法 知っておくべきこと

    「医薬品」と「健康食品」の違いは?~薬事法による効果・効能の制限

    【薬剤師が執筆・監修】偶然生まれた差、他の要因によって生まれた差、という可能性を排除し、再現性を確保するのが「医薬品」…

  16. 薬機法 薬の誤解

    「劇薬」と赤文字で書いてある薬は、普通の薬より効果も副作用も強い薬?

    【薬剤師が執筆・監修】「劇薬」は、効果も副作用も強い薬か?~半数致死量による法律上の分類…

■主な活動

【書籍】(羊土社)
薬局ですぐに役立つ 薬の比較と使い分け100

【薬学監修】
異世界薬局
m3.com 薬剤クイズ
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」
日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

【連載】
PharmaTribune「世間を賑わした健康情報」

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

  1. 告知情報

    【書籍化のお知らせ】「薬局ですぐに役立つ 薬の比較と使い分け100」
  2. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  3. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
  4. 薬剤師のありかた

    忙しい人にお勧めの「勉強・情報収集用ブログ」の紹介
  5. 薬剤師のありかた

    新卒・若手薬剤師にお勧めの「勉強用書籍」の紹介
PAGE TOP