泌尿器科の薬

  1. 泌尿器科の薬 市販薬・OTC

    前立腺肥大の人は、市販の風邪薬を飲めない?~抗コリン作用と排尿障害

    【薬剤師が執筆・監修】「眠くなるかどうか」に注目される市販の風邪・鼻炎薬は、排尿障害にも注意が必要~「抗コリン作用」を持つ抗ヒスタミン薬を含む薬…

  2. 泌尿器科の薬 漢方薬

    『エビプロスタット』ってどんな薬?~前立腺肥大に用いる植物エキスの配合薬

    【薬剤師が執筆・監修】酸化ストレスを軽減する植物エキスで、膀胱の虚血再灌流障害を軽減する薬~推奨グレードC1の補助的な扱い…

  3. 泌尿器科の薬 心不全

    夜のトイレが増えるのは、心不全の兆候?~水の偏りと夜間頻尿の関係

    【薬剤師が執筆・監修】早期の心不全から見られる初期症状~夜間頻尿の原因…

  4. 泌尿器科の薬 薬の誤解

    頻尿で困っているのに、尿を出しやすくする『ハルナール』を処方された。どういうこと?

    【薬剤師が執筆・監修】”尿を出しやすくする”という表現が意味するもの~膀胱刺激を減らし、夜間頻尿を減らす効果…

  5. 似た薬の違い 泌尿器科の薬

    『ハルナール』・『ユリーフ』・『フリバス』、同じ前立腺肥大の薬の違いは?~α1Aとα1Dの分布差と効…

    【薬剤師が執筆・監修】α1全体に作用する『ハルナール』、α1Aに作用する『ユリーフ』、α1Dに作用する『フリバス』~前立腺・膀胱・精嚢の「α1A受容体」と「α1…

  6. 似た薬の違い 泌尿器科の薬

    『ベシケア』と『ベタニス』、同じ過活動膀胱の薬の違いは?~年齢と副作用、抗コリン薬とβ3刺激薬の使い…

    【薬剤師が執筆・監修】第一選択薬の『ベシケア(抗コリン薬)』と、口渇・便秘の副作用が少ない『ベタニス(β3刺激薬)』~年齢によって問題になる副作用と使い分け、併…


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  2. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  3. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
  4. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneで連載コラムが始まりました
  5. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
PAGE TOP