スポンサードリンク

【疾患別の目次】 骨粗鬆症

/

【目次】骨粗鬆症に関するQ&A

index-bone

ビスホスホネート(BP製剤)

 骨粗鬆症治療の中心となるBP製剤には、毎日飲む薬、週1回の薬、月1回の薬があります。さらに、起きてすぐに飲んで、その後寝転んだり物を食べたりしてはダメという複雑な飲み方が特徴です。


『ベネット』や『ボナロン』、骨粗鬆症の薬は週1回や月1回の方が飲み忘れない?
起きてすぐ飲んで、その後寝転んだり、物を食べたらダメ、という飲み方の理由

ビタミンD3製剤

 ビタミンDには、カルシウムの吸収や骨代謝を良くするほか、転倒防止効果などが報告されています。

『エディロール』と『アルファロール』、同じビタミンD3製剤の違いは?~骨代謝とカルシウム吸収

SERM

 骨粗鬆症は女性ホルモンの「エストロゲン」が減ると起こります。しかし、単純に「エストロゲン」を増やすと血栓・乳癌のリスクが高まってしまいます。
 そこで、骨の「エストロゲン」は増やし、乳房・子宮の「エストロゲン」は減らすという複雑な作用をするSERMを使います。

『ビビアント』と『エビスタ』、同じ骨粗鬆症の薬の違いは?~SERMの効果・副作用と推奨度の比較

日光と骨粗鬆症

 骨の代謝に重要なビタミンDは、日光に当たることで産生されます。過剰に日光を避けるのは不健康です。

健康のためには、どのくらい日光に当たれば良いの?

目次へ戻る

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  2. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  3. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneで連載コラムが始まりました
  4. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  5. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
PAGE TOP