スポンサードリンク

薬の飲み方 子どもの薬

/

『クラリス』のドライシロップが苦い、良い飲ませ方はない?

回答:バニラアイスや練乳・ココアパウダーが良い

 『クラリス(一般名:クラリスロマイシン)』や『クラリシッド(一般名:クラリスロマイシン)』のドライシロップは、粉のままで飲みづらい場合には以下のような飲料・食品と混ぜることで飲みやすくなります。

※飲みやすくなる飲料の例
・バニラのアイスクリーム
・練乳
・ココアパウダー
・プリン

 ただし、オレンジジュースやスポーツドリンクなど、酸性の飲料と混ぜると苦味が強まります。
 また、薬剤の粒が口に残っていると苦味を感じる原因になるため、服用後は水で口をゆすぐことをお勧めします。

回答の根拠:酸性のものと混ざると、コーティングが剥がれる

 『クラリス』や『クラリシッド』は、薬として強い苦味があります。
 そのためドライシロップ製剤では、薬にイチゴ味のコーティングが施されています。このコーティングが何らかの影響で剥がれると、苦味を感じることになります。
クラリスロマイシンの苦味

 このコーティングは酸性に弱いため、酸性の飲み物や薬と混ざるとコーティングが剥がれて苦味が現れます。何かと混ぜて工夫しているのに苦味が強い、という場合、混ぜるものを間違っている可能性があります。

※クラリスドライシロップと相性の悪い飲料(酸性飲料)
・スポーツドリンク
・オレンジなど柑橘系の果汁のジュース
・乳酸菌飲料

 薬を噛んだり、すり潰したりしても苦味が現れるほか、口の中に薬が数粒残っているだけでも、しばらくしてから苦味を感じることがあります。

薬剤師としてのアドバイス:薬との混合でも苦味が出ることも

 小児用の『クラリス』や『クラリシッド』とよく合わせて処方される『ムコダイン(一般名:カルボシステイン)』『アスベリン(一般名:チピペジン)』といった薬と混ぜることでも、コーティングが剥がれて苦味が現れます。

 子どもに薬を飲ませる際、1回に飲む薬を混ぜ合わせてから服用させることが多いと思いますが、『クラリス』や『クラリシッド』に関しては個別に服用させることをお勧めします。

 また、1歳未満の乳児は「ハチミツ」を避ける必要があることにも注意が必要です。

+αの情報:極端な温度変化は避ける

 アイスクリームに混ぜるなど、ごく短時間の温度変化であれば基本的に問題はありません。

 しかし、薬を混ぜたジュースをゼリーにするために煮込んだり、薬を溶かした水を凍らせたりすると、薬や添加物が壊れてしまう恐れがあります。こうして壊れて生じた分解物や変化物が、人体にどういった影響を与えるかは全くわかりません。

 薬に極端な温度変化を加えることは、避けるようにしてください。

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  2. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  3. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
  4. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  5. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
PAGE TOP