■サイト内検索


スポンサードリンク

薬の飲み方 子どもの薬

/

『クラリス』ドライシロップの味が苦い、良い飲ませ方はない?

回答:バニラアイスや練乳・プリン、ココアパウダーが良い

 『クラリス(一般名:クラリスロマイシン)』や『クラリシッド(一般名:クラリスロマイシン)』のドライシロップは、「バニラアイス」や「練乳」・「プリン」・「ココアパウダー」と混ぜると、飲みやすくなります。

 しかし、酸性のものと混ぜるとコーティングが剥がれてしまうため、強い苦味を感じることがあります。また、薬剤の粒が口に残っていると苦味を感じる原因になるため、服用後は水で口をゆすぐことをお勧めします。

回答の根拠①:酸性のものと混ざると、コーティングが剥がれる

 『クラリス』は、薬自体に強い苦味があるため、「ドライシロップ」製剤にはイチゴ味のコーティングが施されています。
クラリスロマイシンの苦味
 このコーティングは酸に弱いため、酸性の飲料や食品と混ざるとコーティングが剥がれ、中の苦味が現れることになります。特に、「オレンジジュース」は他の薬であれば飲みやすくなることの多い飲料ですが、『クラリス』には適さないことに注意が必要です。

※クラリスドライシロップと相性の悪い飲料(酸性飲料)
・オレンジなど柑橘系の果汁のジュース
・スポーツドリンク
・乳酸菌飲料

 また、薬を噛む・すり潰す、あるいは口の中に薬が残っているといった状況でも、苦味を感じることがあります。

薬との混合にも注意

 小児用の『クラリス』や『クラリシッド』とよく合わせて処方される『ムコダイン(一般名:カルボシステイン)』『アスベリン(一般名:チピペジン)』といった薬と混ぜることでも、コーティングが剥がれて苦味が現れます。
 子どもに薬を飲ませる際、1回に飲む薬を混ぜ合わせてから服用させることも多いですが、『クラリス』や『クラリシッド』に関しては個別に服用させることをお勧めします。

薬剤師としてのアドバイス:薬との相性はバラバラ

 子どもの薬は、ジュースやアイスクリーム・ゼリーと混ぜて服用する方法を勧められることがよくあります。しかし、薬によって相性はバラバラで、前の薬を飲みやすくなった飲料・食品が、今回の薬にも適しているとは限りません。
 薬が変わった際には、その都度、飲みやすいものは何かを薬剤師に確認することをお勧めします。

「オレンジジュース」と混ぜた場合
『クラバモックス』→飲みやすくなる
『クラリス』→飲みづらくなる

※「バニラのアイスクリーム」と混ぜた場合
『クラリス』→飲みやすくなる
『タミフル』→飲みづらくなる
(ただし、お腹の調子が悪い時に冷たいものは避ける)

※「スポーツドリンク」と混ぜた場合
『タミフル』→飲みやすくなる
『クラリス』→飲みづらくなる

ポイントのまとめ

1. 『クラリス』は、酸性飲料や他の薬と混ぜると、苦味が強くなることがある
2. 『クラリス』には、「バニラアイス」や「練乳」・「プリン」・「ココアパウダー」が適する
3. 薬によって、飲みやすくなる・飲みにくくなるという相性はバラバラ

 

+αの情報:ハチミツは1歳になってから

  1歳未満の乳児が「ハチミツ」を摂取すると、乳児ボツリヌス症を起こすリスクがあります。
 漢方薬などの苦い薬は「ハチミツ」と混ぜて服用する方法が紹介されることもありますが、1歳未満の乳幼児には摂取させないよう注意してください。

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/同志社女子大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■おすすめ記事

  1. 『チャンピックス』と『ニコチネル』、同じ禁煙補助薬の違いは?…
  2. 不要な薬を薬局に返せば、返金してもらえる?~健康保険法上の解…
  3. 『アダラート』・『カルブロック』・『アテレック』、同じCa拮…
  4. 『ゾフルーザ』と『タミフル』、同じインフルエンザ治療薬の違い…
  5. 『ワーファリン』と『バイアスピリン』、同じ血液をサラサラにす…
  6. 【新刊のお知らせ】「OTC医薬品の比較と使い分け」
  7. 『オーグメンチン』と『サワシリン』、同じ抗生物質の違いは?~…

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP