スポンサードリンク

子どもの薬 インフルエンザ

/

『タミフル』ドライシロップが苦い、良い飲ませ方はない?~子どもが薬を最後まで飲み切るための工夫

回答:チョコアイス、スポーツドリンク、オレンジジュースがお勧め

 子ども用の『タミフル(一般名:オセルタミビル)』の粉薬は、粉のままでも、水に溶かしても服用が可能です。
タミフルドライシロップの飲ませ方
 苦味があって飲みにくい場合、「チョコアイス」、「スポーツドリンク」に混ぜることで飲みやすくなります。
 逆に、「バニラアイス」や「リンゴジュース」に混ぜると、かえって苦味が強くなる恐れがありますので、避けるようにしてください。

 子どもが『タミフル』の苦味を嫌がる場合は、こういった工夫をして、薬は必ず最後まで飲み切るようにしてください。

回答の根拠:中外製薬の指導箋で推奨されている「混ぜ方」

 『タミフル』の製造販売元である中外製薬が作製している指導箋(パンフレット)では、以下の飲み物と混ぜることで、苦味を軽減できるとしています1)。

・チョコアイス
・スポーツドリンク
・オレンジジュース
・服薬補助ゼリー
・ヨーグルト
・ココア

 1) 中外製薬 患者用指導箋「タミフルドライシロップを服用される患者さんへ」

 このうち、カロリーも摂取できて高熱の時でも食べやすい「チョコアイス」や、同時に水分・ミネラル補給もできる「スポーツドリンク」と混ぜて服用することをお勧めしています。

 「オレンジジュース」は、吐き気の強い場合には不向きであることもあります。症状に合わせて使用するようにしてください。
 また、「ココア」は商品によってはカフェインが含まれていることもあります。もし「ココア」を使用する場合は、睡眠を妨げる可能性のあるカフェインの含有量が少ないものを選ぶようにしてください。 

かえって飲みにくくなるもの

 『タミフル』を「バニラアイス」や「りんごジュース」と混ぜると、風味が変わって余計に飲みづらくなる恐れがあります1)。

 「バニラアイス」や「りんごジュース」は、他の抗生物質などの薬では、飲みやすくなることの多い飲料です。
 薬によって、飲みやすくなるのか、飲みづらくなるのか、は様々に異なります。いつもと同じように服用させていると、逆効果になっている恐れもありますので注意してください。

例:『クラリス(一般名:クラリスロマイシン)』ドライシロップの場合、『タミフル』とは逆に「オレンジジュース」では苦味が強まり、「バニラアイス」では苦味が軽減されます

薬剤師としてのアドバイス:『タミフル』は、途中で止めずに最後まで飲み切ること

 『タミフル』は非常に効果の高い薬です。2~3日服用すると、インフルエンザの症状が治まってくるケースも多くあります。
 その際、もう症状も治まったし、嫌がる薬を無理やり飲ませなくても良いか、と考えて、『タミフル』の服用を途中で止めてしまう人は少なくありません。

 しかし、途中で服用を中断するとウイルスが薬に対して耐性を持ち、薬の効かないインフルエンザウイルスを周囲にばら撒いてしまう恐れもあります。
 そのため、たとえ症状が軽快していたとしても、苦味を嫌がっていたとしても、処方された日数分は必ず最後まで飲み切るようにしてください。

 このとき、『タミフル』の服用を嫌がるようであれば、上記のような工夫によってきちんと服用を続けられるよう、手助けしてあげるようにしてください。 

+αの情報:『タミフル』では異常行動は起こらない

 『タミフル』が発売された当初、薬の副作用によって異常行動を起こす、といったことが大きく報道されました。

 しかし、現在は『タミフル』と異常行動の因果関係は否定され、異常行動はインフルエンザそのものによって起こり得る可能性が指摘されています

 そのため、インフルエンザに罹患した場合は、薬の有無に関わらず異常行動に対して注意深く観察する必要があります。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  2. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  3. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
  4. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  5. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
PAGE TOP