スポンサードリンク

知っておくべきこと ベンゾジアゼピン系睡眠薬

/

『サイレース』や『ロヒプノール』の錠剤が青色になった?~悪用防止の措置

回答:悪用防止のため、青色の着色料を添加

 『サイレース』や『ロヒプノール』等の「フルニトラゼパム」製剤は、海外でも犯罪に使われるなど悪用される例が多く、特にアメリカでは禁止薬物に指定されています

 通常、悪用する場合には錠剤のままではなく、錠剤を粉砕して粉状にし、飲料に混ぜて被害者へ飲ませる方法がとられます。従来のように白い錠剤では、飲み物に混入した場合でも見た目では判別しにくいものでした。

 新しい淡青色の錠剤は、粉砕すると真っ青になります。そのため、飲料に混入した場合は見た目でも異常がはっきりとわかるようになります。

詳しい回答:使用期限の短縮に注意

 錠剤は淡青色に着色されますが、使用される着色料による有効性や安全性への影響ありません1)。ただし、使用期限が5年から3年に短縮しています2)。

 1) 厚生労働省 医食審査発0701第3号
 2) 中外製薬 ロヒプノール錠「錠剤、包装および使用期限等変更のご案内」

 使用期限が短くなるなど薬としては変更のメリットは全くと言って良いほどありませんが、世界的な悪用が大きな問題になっており、法規制をはじめ悪用防止のための措置が迫られている薬です。

 この薬を必要とする人が居る以上、悪用ばかりが目立って法規制されてしまうといったことにならないよう、我々薬剤師が適正使用に向けて努力していかなければなりません。

薬剤師としてのアドバイス:薬のマイナーチェンジは頻繁にある

 『ロヒプノール』や『サイレース』に限らず、薬の色を変更したり、錠剤への印字が変わったり、PTPシートのデザインが変わったり・・・といったマイナーチェンジは頻繁に起こっています。

 基本的に、薬剤師も薬が変わった際には説明をするようにしていますが、もし、使っている薬がいつもと雰囲気が変わっていたら、薬剤師に確認するようにしましょう。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  2. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  3. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  4. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  5. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
PAGE TOP