スポンサードリンク

解熱鎮痛薬・NSAIDs 似た薬の違い

/

『ロキソニン』と『セレコックス』、同じ鎮痛薬の違いは?~速効性と持続性、COX-1・COX-2と副作用の関係

回答:速く効く『ロキソニン』、長く効いて胃にも優しい『セレコックス』

 『ロキソニン(一般名:ロキソプロフェン)』と『セレコックス(一般名:セレコキシブ)』は、どちらもNSAIDsに分類される痛み止めです。

 速く効くのは『ロキソニン』、長く効くのは『セレコックス』です。
ロキソニンとセレコックス
 また、『セレコックス』は『ロキソニン』よりも胃にやさしいほか、常用量であれば「アスピリン喘息」の心配もなく安全に使えます。
 ただし『セレコックス』は値段も高いため、『ロキソニン』でも問題なければ敢えて高い薬を使う必要はありません。 

回答の根拠①:鎮痛効果の強弱と、速効性・持続性の比較

 『ロキソニン』と『セレコックス』の鎮痛効果の強さは同じ程度で、大差ありません1)。

 1) Cochrane Database Syst Rev.(3):CD007357,(2009) PMID:19588426

 『ロキソニン』は速効性に優れた薬で、通常は飲んで1時間以内に効き始めます。そのため、頭痛・生理痛や喉の痛みなど、急な痛みに対して使いやすい薬です。
 しかし、腰痛やケガなどで昼夜を問わず痛みが続くような場合には、夜に薬が切れて痛みが強くなってしまうことがあります。

 こうした場合には、効果が長続きする『セレコックス』が適しています。
 実際、『ロキソニン』を1日3回で服用するよりも、『セレコックス』を1日2回で服用する方が鎮痛効果は長続きし、特に夜間の痛みに対してより効果的であることが報告されています2)。
ロキソニンとセレコックス~血中濃度
 2) Mod Rheumatol.24(1):144-9,(2014) PMID:24261771

 

回答の根拠②:「COX-1」と「COX-2」の違いと、胃粘膜への副作用

 『ロキソニン』と『セレコックス』は、どちらも酵素「シクロオキシゲナーゼ(COX)」を阻害することで炎症・痛み・発熱を和らげる薬です。

 この「COX」には、似た構造の「COX-1」と「COX-2」という2つのサブタイプが存在しています。

COX-1:日常的に存在し、胃の血流を維持して胃粘膜を保護しているもの
COX-2:ケガなどで組織が傷ついた時に増え、炎症・痛み・発熱を起こすもの
ロキソニンとセレコックス~COX
 『ロキソニン』や『ボルタレン(一般名:ジクロフェナク)』など一般的なNSAIDsは、「COX-1」と「COX-2」の両方を阻害します。そのため、痛みや発熱を抑えると同時に、胃粘膜を荒らす副作用を起こしてしまいます。

 一方、『セレコックス』は「COX-2」だけを阻害します3)。そのため、胃粘膜への副作用は少ないまま、鎮痛効果を発揮することができます。
 実際、薬を2週間使った場合の胃・十二指腸潰瘍の発症率を比較すると、『ロキソニン』の27.6%に対し、『セレコックス』では1.4%と、『セレコックス』の胃への副作用はかなり少なかったことが報告されています4)。

 3) セレコックス錠 添付文書
 4) Aliment Pharmacol Ther.37(3):346-54,(2013) PMID:
23216412

 ただし、副作用はゼロではないため、既に潰瘍を起こしている人には禁忌に指定されています3)。また、『ムコスタ(一般名:レバミピド)』などの胃薬を一緒に使うこともあります

「アスピリン喘息」に対する、『セレコックス』の安全性

 「アスピリン喘息」は解熱鎮痛薬が原因で起こるアレルギーですが、主に「COX-1」が関与していることがわかっています。そのため、「COX-1」阻害作用の少ない『セレコックス』は、常用量であれば安全に投与できることが確認されています5)。

 5) 日本アレルギー学会 「喘息予防・管理ガイドライン」 (2015)

 「アスピリン喘息」では、使用できる鎮痛薬が極めて少数に限られてしまいます。こうした人にとって『セレコックス』は、一つの選択肢として大きな意味を持っています。
 ただし、添付文書上は「禁忌」に指定されていることや、常用量を超えた場合の安全性は確認されていないことに注意が必要です。 

薬剤師としてのアドバイス:改良されている分、値段も高い『セレコックス』

 『ロキソニン』は速く効く反面、間隔があくと効き目が切れてしまったり、副作用で胃を荒らしやすかったりといった弱点があります。
 こうした弱点は、1日中痛みが続くような場合や、何ヶ月も続けて薬を飲まなければいけないような場合には、患者のQOL(Quality of Life:生活の質)を大きく下げてしまう恐れがあります。

 『セレコックス』はこうした『ロキソニン』の弱点を改良した薬ですが、その分値段も高価で、まだジェネリック(後発)医薬品もありません。

 『ロキソニン』でも副作用の心配がなく、また十分に安定した効果が得られる場合には、敢えて高価な薬に手を出す必要もありません。値段とも相談しながら良い治療を行うことをお勧めします。

ポイントのまとめ

1. 速さは『ロキソニン』、長さは『セレコックス』が優れる
2. 『セレコックス』は、『ロキソニン』よりも胃にやさしい
3. 『セレコックス』は、常用量であれば「アスピリン喘息」でも使える

添付文書、インタビューフォーム記載内容の比較

◆適応症
ロキソニン:鎮痛・消炎・解熱
セレコックス:鎮痛・消炎

◆用法
ロキソニン:1日3回、もしくは頓服
セレコックス:1日2回

◆最高血中濃度到達時間(Tmax)
ロキソニン:0.79時間
セレコックス:2時間

◆半減期(t1/2)
ロキソニン:1.31時間
セレコックス:7~8時間

アスピリン喘息に対する表記
ロキソニン:禁忌
セレコックス:禁忌

◆錠剤の種類
ロキソニン:60mgのみ
セレコックス:100mgと200mgの2種類

◆製造販売元
ロキソニン:第一三共
セレコックス:アステラス製薬

+αの情報①:ニューキノロン系の抗生物質との相互作用

 ニューキノロン系の抗生物質(例:『クラビット(一般名:レボフロキサシン)』)は、『ロキソニン』などのNSAIDsと一緒に使うと、痙攣を誘発する恐れがあると指摘されています。
 『セレコックス』もNSAIDsですが、こうした副作用のリスクとなる作用が無いことが確認されています6)。

 6) J Pharmacol.507(1-3):69-76,(2005) PMID:15659296

 

+αの情報②:心血管系障害の副作用

 『セレコックス』など「COX-2」に作用する薬を長期で使い続けていると、心筋梗塞や脳梗塞といった血栓塞栓症のリスクが高まることが報告され、添付文書にも注意書きがあります3)。

 しかし、こうした心血管系のリスクは『ロキソニン』など他のNSAIDsにも確認されており7)、『セレコックス』の安全性は『ブルフェン(一般名:イブプロフェン)』などと変わらないとする報告もあります8)。

 7) BMJ.332(7553):1302-8,(2006) PMID:16740558
 8) N Engl J Med.375(26):2519-29,(2016) PMID:27959716

 つまり、心血管系障害の副作用は『セレコックス』特有のものではなく、NSAIDs全般で注意すべき副作用であると言えます。

+αの情報③:大腸がんの予防効果

 『セレコックス』には、「アスピリン」と同様、大腸がんの予防効果が期待されています。
 特に、抗がん剤と併用することでより高い抗腫瘍効果が発揮されることから9)、抗がん剤と一緒に処方されることがあります。
セレコックスと抗がん剤の併用
 9) Oncology (Williston Park).16(4 Suppl 3):17-21,(2002) PMID:12014863

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
  2. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneで連載コラムが始まりました
  3. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  4. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  5. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
PAGE TOP