スポンサードリンク

知っておくべきこと 時事問題

/

被災地での「トイレ掃除」ボランティアの重要性~”母親世代”を「エコノミークラス症候群」から守るために

 5月6~10日の5日間、薬剤師として益城町総合体育館での支援活動に携わりましたが、その間も「トイレ掃除」のボランティアは未経験者でも携われる活動として、大勢の方が応募し、活動されていました。

 しかし、ボランティアの方の大部分は純粋に「トイレを綺麗にするため」に「トイレ掃除」を行っており、そこから繋がる大変重要な意義に気付いておられないことがほとんどでした。

 そのため、活動期間中は薬剤師としてボランティアの方々へ、「トイレ掃除」の重要性についても声掛けをさせて頂きました。

なるべく「汚いトイレ」には行かずに済むように、水を飲まなくなる

 当然ながら、誰も汚いトイレには行きたくありません。
 そのため、避難所のトイレが汚いままだと、なるべく「汚いトイレ」には行かずに済むよう、水を飲まなくなります。

 しかし、こうした無理な水分制限は脱水症状へと繋がり、脱水症状は「エコノミークラス症候群」の大きなリスクになります。
トイレ掃除とエコノミークラス症候群
 汚いトイレであっても我慢せずに行け、と口で言うのは簡単ですが、実際に自分の身に起こった場合は敬遠してしまうのも無理はありません。

家族生活の重要な”母親世代”を守る、「トイレ掃除」

 熊本地震では車中泊の人も多かったことから、避難初期から「エコノミークラス症候群」が異常な頻度で起こっていましたが、その中でも特に女性の発症率が高いことが報告されていました1)。

 1) 朝日新聞デジタル 2016年4月20日08時06分

 様々な理由が考えられていますが、女性の方が使用上の問題から仮設トイレなどの「汚いトイレ」に対する抵抗が大きいことも要因の一つとして考えられます。

 このことから、「トイレ掃除」を行うことは、単に「トイレを綺麗にすること」だけでなく、特に”母親世代”の女性が「エコノミークラス症候群」になることを防ぎ、その家族生活を守ることにも繋がります。

 これは単発の「トイレ掃除」では意味がありません。「トイレが綺麗な状態」が続かなければ、自然とトイレを敬遠し、水分制限をしてしまうことになるからです。

 こういった意味で、私が活動を行った益城町総合体育館では、ボランティアの方々が非常に精力的な「トイレ掃除」を継続して行っていたため、避難者も無理な水分制限をしなくて良い状態になっていたように感じました。

単に「トイレを綺麗にすること」に留まらない、「トイレ掃除」の意義

 地震による被害は、ある程度は仕方のない面もあります。
 しかし、その後の避難生活で起こる「エコノミークラス症候群」は、正しい対処によって確実に防ぐことができる悲劇です。

 中でも「トイレ掃除」のボランティアは、「エコノミークラス症候群」を防ぐ対処として、外部の人間でも行える活動の一つです。
被災地でのトイレ掃除の意義
 「トイレ掃除」は単に「トイレを綺麗にすること」だけでなく、”母親世代”の命を守り、被災者の家族生活を守ることにつながる、非常に重要な活動であることを、ここでも改めて報告させて頂きました。

 これから気温も上がり、より公衆衛生には気を払わなければならない季節になってきます。そんな苛酷な状況の中で「トイレ掃除」のボランティア活動を行われる方には、その大切な意義を是非知っておいて欲しいと思います。

ボランティアに対する声掛けの根拠

 薬剤師綱領に、「薬剤師は広く薬事衛生をつかさどる専門職としてその職能を発揮し、国民の健康増進に寄与する社会的責務を担う」とあります。
 被災地の公衆衛生と、被災者の健康維持のため、ボランティアの動機付けを行うことは支援活動を行う薬剤師の重要な職務の一つと考えています。
 

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  2. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  3. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  4. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  5. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
PAGE TOP