1. 知っておくべきこと 薬学コラム

    【反論】「ダマされるな!医者に出されても飲み続けてはいけない薬」という週刊誌にダマされないために

    【薬剤師が執筆・監修】「薬は危ないから使わない」のではなく、「危ないから正しく使う」という世の中を目指すために…

  2. 知っておくべきこと 統計学

    「有意差」って何?~偶然の産物、誤差ではないことの保証

    【薬剤師が執筆・監修】グラフの見た目や数字の大小に惑わされない、データの読み方…

  3. 専門用語解説 統計学

    「間隔尺度」と「順序尺度」の違い~有意差がついた数値の意味

    【薬剤師が執筆・監修】数値の差に意味がある「間隔尺度」と、数値の差には意味がない「順序尺度」の有意差が持つ意味の違い…

  4. 抗ヒスタミン薬 薬の誤解

    「花粉症」に対する誤解と偏見をなくすために知ってほしい5つのこと~ヨーグルト・甜茶・トマト・牛乳の効…

    【薬剤師が執筆・監修】個人の感想やデマに振り回されず、正しい食生活と治療を行うために…

  5. 知っておくべきこと 薬学コラム

    安易に個人輸入で薬を買わない方が良い理由2つ

    【薬剤師が執筆・監修】副作用が起きても補償されない、薬の品質が均一でない、という危険…

  6. 知っておくべきこと 薬学コラム

    「患者には出すけど、医師が飲まないクスリ」というコラムが拡散されていることについて

    【薬剤師が執筆・監修】コラムに対する7つの視点からの反論と、全面否定できない医師・病院の事情1つ…

  7. 薬の飲み方 相互作用

    薬を飲んでいる人は、飲酒を控えた方が良い?~相互作用と副作用のリスク

    【薬剤師が執筆・監修】薬とお酒の相互作用~作用を強める・作用が弱まる・肝臓に負担がかかる・悪酔いするのトラブルと、間隔を空ける意味…

  8. 薬の飲み方 薬の誤解

    薬は水で飲まないとダメ?

    【薬剤師が執筆・監修】水以外のもので飲むと起こる、具体的な弊害…

  9. 妊娠、授乳 薬物動態学

    妊娠中や授乳中は、薬を飲まない方が良い?~FDA・オーストラリア基準とMedications and…

    【薬剤師が執筆・監修】なぜ「禁忌」と書かれているのか?その背景を知れば、選択肢は広がる~添付文書の情報だけを根拠に判断はできない…

  10. 知っておくべきこと 薬の誤解

    半分に割れば、同じ症状の子どもに飲ませて大丈夫?

    【薬剤師が執筆・監修】”半分”という安易な考えに潜む落とし穴~そもそも子どもには使えない薬もたくさんある…

  11. 知っておくべきこと 薬の飲み方

    大きな錠剤が飲めない。砕いて飲んでも大丈夫?

    【薬剤師が執筆・監修】砕くと薬が正しく機能しないもの、砕くと副作用が強くなるもの、砕くと強烈な苦味が出るもの…

  12. 知っておくべきこと 薬の誤解

    薬局でもらった薬の有効期限はどのくらい?

    【薬剤師が執筆・監修】薬のシートに印字されたロット番号から、薬の使用期限を正確に知る方法…

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com 薬剤クイズ

 

【講演】
薬剤師会(大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/第一薬科大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP