専門用語解説

  1. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「服薬コンプライアンス」と「服薬アドヒアランス」の違いは?~医療の意識変化と潜在リスクの評価

    【薬剤師が執筆・監修】受け身だった「コンプライアンス」から、積極性が求められる「アドヒアランス」へ~医療側の意識の変化と、患者に求められる姿勢の変化…

  2. 知っておくべきこと 専門用語解説

    添付文書で「禁忌」とされているものは、全て使用できないのか?~絶対禁忌と原則禁忌の違い

    【薬剤師が執筆・監修】添付文書の「禁忌」は「禁忌」ではないこともある~なぜ禁忌と設定されたのか、その背景を知る…

  3. 専門用語解説 統計学

    NNT(Number Needed to Treat)とは何のことか~コストを考える際の利点と、エン…

    【薬剤師が執筆・監修】NNTは数字の大小だけでなく、設定されたエンドポイントの内容まで吟味する必要がある…

  4. 知っておくべきこと 専門用語解説

    患者申出療養って何?~「混合診療」や「選択療養」との違い

    【薬剤師が執筆・監修】将来の保険適用拡大を前提とした実施計画が、国の審査を通った場合にのみ併用が許可される制度~国民皆保険制度の理念との兼ね合い…

  5. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「インパクトファクター」の大きい学術雑誌が、価値の高い雑誌?~被引用数のからくり

    【薬剤師が執筆・監修】否定的な文脈での引用、研究人口の多さ、レビュー記事などの学術雑誌の構成など、「インパクトファクター」だけで学術雑誌の質や価値を測ることはで…

  6. 専門用語解説 統計学

    「間隔尺度」と「順序尺度」の違い~有意差がついた数値の意味

    【薬剤師が執筆・監修】数値の差に意味がある「間隔尺度」と、数値の差には意味がない「順序尺度」の有意差が持つ意味の違い…

  7. 専門用語解説 薬物動態学

    AUC(血中濃度-時間曲線下面積)って何のこと?

    【薬剤師が執筆・監修】血中濃度曲線の積分値~生体が利用できる薬の総量としての指標…

  8. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「バイオシミラー」と「ジェネリック」は何が違うの?~バイオ医薬品の後発品

    【薬剤師が執筆・監修】有効成分の同一性を証明することが難しい、高分子化合物の後発品の製造方法…

  9. 副作用 専門用語解説

    交感神経と副交感神経の違い~「心臓」や「気管支」の薬を飲んだら、全く関係ない「眼」や「膀胱」で副作用…

    【薬剤師が執筆・監修】臨戦態勢の「交感神経」と休息状態の「副交感神経」、全身をα受容体とβ受容体だけで一括管理するシステム…

  10. 薬学コラム 専門用語解説

    「虚血再灌流障害」とはどんなもの?~心筋梗塞やクラッシュ症候群の総称

    【薬剤師が執筆・監修】クラッシュ症候群は何故起こるのか~止まっていた血流を急に復帰させてはいけない理由…

  11. 外用剤 専門用語解説

    「タコ」と「ウオノメ」は何が違うの?

    【薬剤師が執筆・監修】皮膚が硬くなる(角質が異常増殖する)病変「タコ」と「ウオノメ」の違い~「ウオノメ」が痛い理由…

  12. 腎機能 専門用語解説

    腎機能を計算する方法は?~Cockcroft-Gault式とeGFRの共通点と、それぞれの弱点

    【薬剤師が執筆・監修】肥満傾向の人の腎機能を過大評価する傾向にあるCcr、小柄な高齢者の腎機能を過大評価する傾向にあるeGFR…

  13. 腎機能 専門用語解説

    「クレアチニン・クリアランス(Ccr)」と「糸球体濾過量(GFR)」の違いと使い分けは?~糸球体と尿…

    【薬剤師が執筆・監修】「GFR」は「糸球体」からの排泄のみ、「Ccr」は「糸球体」と「尿細管」からの排泄の合計…

  14. 専門用語解説 薬物動態学

    「バイオアベイラビリティ」って何のこと?~必ず肝臓を通る生体の防御機構

    【薬剤師が執筆・監修】薬は消化管で吸収され、肝臓の解毒・分解を乗り越えて、初めて全身を巡る…

  15. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「機能性表示食品」って何?~トクホとの2つの違い

    【薬剤師が執筆・監修】ターゲットの違いと、国の審査の有無…

  16. 専門用語解説 統計学

    「エビデンスレベル」って何?~ランダム化比較試験のメタ解析から、専門家個人の意見まで

    【薬剤師が執筆・監修】どれだけ「偏り」の少ない情報か、8つに分類されるエビデンスレベルの特徴と弱点…

  17. 専門用語解説 漢方薬

    漢方薬や生薬の「上薬」、「中薬」、「下薬」って何?

    【薬剤師が執筆・監修】今で言う薬の分類、「第一類」・「第二類」・「第三類」のような生薬の分類…

  18. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「オーソライズド・ジェネリック」って普通のジェネリックと違うの?

    【薬剤師が執筆・監修】オーソライズド・ジェネリックの利点~プラビックスの結晶多形の問題…

  19. 専門用語解説 点眼薬

    『リズモンTG点眼液』のTGって何?

    【薬剤師が執筆・監修】1日1回の点眼で済むための、製剤工夫…

  20. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「混合診療」って何?~日本で禁止されている3つの理由

    【薬剤師が執筆・監修】医療の平等性崩壊、国民負担の増大、危険な診療の横行という3点のリスクから混合診療は認められていない…

  21. 解熱鎮痛薬・NSAIDs 専門用語解説

    痛みの違いから考える薬の効き方~「体性痛」「内臓痛」「神経障害性疼痛」の分類

    【薬剤師が執筆・監修】NSAIDsが効くのはどの痛み?鋭い痛みと疼く痛みの違いは?病巣から離れた場所で痛みを感じるのは何故?痛みが強くなっていくのは何故?…

■主な活動


★12月8日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★10月27日 薬局新聞「かかりつけ薬剤師Personal」で紹介されました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  2. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  3. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  4. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
  5. 薬剤師のありかた

    新卒・若手薬剤師にお勧めの「勉強用書籍」の紹介
PAGE TOP