■サイト内検索


スポンサードリンク

ステロイド(外用) 似た薬の違い

/

『ケナログ』と『デキサルチン』、同じ口内炎の薬の違いは?~効果と副作用・適応症

回答:歯肉炎にも適応のある『ケナログ』、効果が高めの『デキサルチン』

 『ケナログ(一般名:トリアムシノロン)』と『デキサルチン(一般名:デキサメタゾン)』は、どちらも口内炎に使うステロイドです。

 『ケナログ』は、歯肉炎にも適応があります。
 しかし、『デキサルチン』の方が治癒速度が速く副作用も少ない傾向にあります。

 ただし、口内炎で問題になる「痛み」を和らげる効果に違いはないため、特別な使い分けは必要ありません。

回答の根拠①:口内炎に対する効果

 『ケナログ』と『デキサルチン』では、口内炎による痛みを和らげる効果に違いはありません1)。しかし、潰瘍を治癒させるスピードや、副作用の少なさでは『デキサルチン』の方が優れるとされています1)。

  1) Quintessence Int.40(5):399-404,(2009) PMID:19582244

 そのため、より高い効果を期待できる『デキサルチン』の方が、よく用いられています。

回答の根拠②:適応症の違い

 口内炎にしか適応のない『デキサルチン』と違い、『ケナログ』は歯肉炎にも適応があります2,3)。そのため、『ケナログ』は歯科領域でも使われることがあります。

 また、『ケナログ』と同じ「トリアムシノロン」の製剤は、OTCの口内炎治療薬としても販売されています。

 2) ケナログ口腔用軟膏 添付文書
 3) デキサルチン口腔用軟膏 添付文書

薬剤師としてのアドバイス:発熱や、まぶたの湿疹も伴う口内炎には注意

 口内炎はほとんどの場合、薬を使わなくても1週間程度で治ります。しかし、ヘルペス・帯状疱疹などのウイルス感染症や、カンジダなどの真菌感染症、類天疱瘡などの自己免疫疾患でも、口内炎が現れることがあります。
 また、発熱を伴っていたり、口の中だけでなく結膜(まぶたの裏)にも同じような症状が出ていたりするような場合は、薬の副作用(例:スティーヴンス・ジョンソン症候群(Stevens-Johnson syndrome:SJS、皮膚粘膜眼症候群))である恐れもあります。

 口内炎が、薬を使っても悪化していく場合、1週間以上治らない場合には、病院を受診するようにしてください。

ポイントのまとめ

1. 『ケナログ』と『デキサルチン』で、痛みを和らげる効果に違いはない
2. 潰瘍の治療効果や副作用の点では、『デキサルチン』がやや優れる
3. 歯肉炎に対する適応は、『ケナログ』にしかない

 

付文書、インタビューフォーム記載内容の比較

◆用法(使い方)
ケナログ:通常、適量を1日1~数回患部に塗布する。なお、症状により適宜増減する。
デキサルチン:通常、適量を1日1~数回患部に塗布する。なお、症状により適宜増減する。

◆適応症
ケナログ:びらん又は潰瘍を伴う難治性口内炎、または舌炎。慢性剥離性歯肉炎
デキサルチン:びらん又は潰瘍を伴う難治性口内炎、または舌炎

◆使用期限
ケナログ:3年
デキサルチン:4年

◆OTCとしての販売
ケナログ:トリアムシノロン製剤がOTCとして販売されている
デキサルチン:デキサメタゾン製剤はOTCとして販売されていない

◆資料請求先
ケナログ:ブリストル・マイヤーズ
デキサルチン:日本化薬

+αの情報:『ケナログ』は販売中止に

 『ケナログ』は、医療用・OTCともに販売中止になることが決まりました(2019年3月:経過措置終了)。
 ただし、OTCでは『ケナログ』以外にも「トリアムシノロン」の製剤は軟膏・パッチ剤どちらも豊富に販売されています。

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/第一薬科大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■おすすめ記事

  1. 「ピボキシル基」を持つ抗菌薬で低血糖が起こるのは何故?~カル…
  2. 『メルカゾール』と『チウラジール』、同じ甲状腺の薬の違いは?…
  3. 『オーグメンチン』と『サワシリン』、同じ抗生物質の違いは?~…
  4. 『デパケン』・『インデラル』・『ミグシス』、同じ片頭痛予防薬…
  5. ステロイド外用剤の『リンデロン』、DP・V・VG・Aの違いは…
  6. 『ラシックス』・『ダイアート』・『ルプラック』、同じループ利…
  7. 『ラシックス』と『フルイトラン』、同じ利尿薬の違いは?~ルー…

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP