■サイト内検索


スポンサードリンク

喘息治療薬 薬物動態学

/

『ホクナリンテープ』、いつ貼れば良い?~咳・喘息がつらい時間帯からの逆算と、お風呂の対策

di-hokuna

回答:いつでも良い

 『ホクナリンテープ(一般名:ツロブテロール)』は、1日1回貼り付けることで24時間効果が持続する薬です。そのため、いつ貼っても良い薬です。

 効果は24時間持続しますが、その中で薬の効果が最も発揮されると考えられるのは8~12時間後のため、就寝時に咳がつらいのか、早朝に咳がつらいのか、といった症状によって、貼る時間を調整することも可能です。

 お風呂上がり等、皮膚を清潔にした後に貼るのが一般的ですが、貼ったまま入浴しても問題ありません。

 

回答の根拠①:貼る時間の目安

 『ホクナリンテープ』の用法は1日1回で、特に時間帯の指定はありません1)。ですが、薬の血中濃度が最も高くなるのは、テープを貼った11~13時間後です(Tmax:11.3~13.3時間)2)。

 1) ホクナリンテープ 添付文書
 2) ホクナリンテープ インタビューフォーム

 そのため、早朝の喘息発作(morning dip)がある場合には前日の夜21時頃を目安に、夜の就寝前に咳が酷い場合にはその日のお昼頃を目安に、それぞれ貼るのが良いと考えられます。

ホクナリンテープ1
ホクナリンテープ2

回答の根拠②:入浴時の対策

 テープにはポリエステル製の膜があるため、入浴しても薬が溶け出してしまうことはありません3)。そのため、お風呂に入る際にも貼ったままで大丈夫です。
 しかし、塗れると剥がれやすくなるため、予め絆創膏などで補強することをお勧めします。

 3) アボット(株)Webサイト ホクナリンテープFAQ

 万が一、剥がれてしまった場合は、何時間ほど貼っていたかによって、貼り直しを考える必要もあります。

 また、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の場合、入浴時の影響が異なる可能性もあります。個別に薬剤師へ相談してください。

薬剤師としてのアドバイス:貼る場所は少しずつ変えて貼る

 『ホクナリンテープ』を毎日同じ場所に貼り続けていると、皮膚がかぶれてくることがあるため、少しずつ貼る場所を変えて貼ることをお勧めします。

 その際、胸・背中・上腕部(二の腕)であれば、どこでも効果は同じなので、特に貼る場所にこだわる必要はありません

 小さなお子さんで薬を勝手に剥がしてしまう場合は、手の届かない背中に貼るなど、個別の事情に応じて工夫するようにしてください。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/第一薬科大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■おすすめ記事

  1. 『テルネリン』と『ミオナール』、同じ筋弛緩薬の違いは?~効果…
  2. 『ムコスタ』と『ジクアス』、同じドライアイ治療薬の違いは?~…
  3. 『ミラペックス』と『ペルマックス』、同じパーキンソン病治療薬…
  4. 『キサラタン』と『チモプトール』、同じ緑内障の点眼薬の違いは…
  5. 『メインテート』と『アーチスト』、同じβ遮断薬の違いは?~β…
  6. 『プロペト』と『ヒルドイド』、同じ保湿剤の違いは?~副作用と…
  7. 『ロイコボリン』と『フォリアミン』、同じ葉酸の薬の違いは? …

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP