■サイト内検索


スポンサードリンク

ステロイド(外用) 外用剤

/

『エキザルベ』は何回塗っても大丈夫?

回答:添付文書上、回数制限はない

 『エキザルベ』の用法は1日1~数回塗布とされており、特に1日1回や2回に制限されている薬ではありません。
 感染予防の目的で、乳幼児のおむつかぶれや、成人でもデリケートな部位の痒みに使用することが多い薬ですが、場所柄、薬を塗ってもとれてしまうことがよくあります。

 そういった場合には、塗り直しをしても問題ありません。

 ただし、微量ではあるものの「ステロイド」が含まれていることから、長期に渡って使用する場合や、1日に何十回も使うような場合には、「ステロイド」の入っていない『亜鉛華軟膏(一般名:酸化亜鉛)』などと併せて使用することをお勧めします。

回答の根拠:微量のステロイドが配合されている

 『エキザルベ』1g中には、ステロイドの成分である「ヒドロコルチゾン」が2.5mg含まれていますが、この配合量はごく微量のため、「ステロイド外用剤」としては使用しません。
 しかし、大量に使用したり、長期に渡って続けて使用した場合、いわゆる「ステロイド外用剤」と同じ副作用を起こす可能性もゼロではありません。

 おむつ交換のたびに交換する、1日に3~4回ほど使う、といった使い方であれば問題ありませんが、1日に20回も30回も使いたくなる症状がある場合には、薬の変更も含めて一度主治医の先生と相談するようにしてください。

薬剤師としてのアドバイス:『亜鉛華軟膏』と合わせて使う

 『亜鉛華軟膏』には炎症を抑えたり皮膚を保護する効果がありますが、「ステロイド」の成分は含まれていません。そのため、何回使っても「ステロイド外用剤」のような副作用は起きません。

 「塗り薬を1日に何度も使いたい」という場合には、

『エキザルベ』・・・朝・昼・晩の1日3回
『亜鉛華軟膏』・・・気になったときにその都度使う

 といった使い分けができるよう、『亜鉛華軟膏』も一緒に処方してもらうようお願いすることをお勧めします。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/同志社女子大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■おすすめ記事

  1. 『ワーファリン』と『バイアスピリン』、同じ血液をサラサラにす…
  2. 『マクサルト』・『アマージ』・『イミグラン』、同じ「トリプタ…
  3. OTCの痛み止め(内服・外用)、各成分の特徴から考える使い分…
  4. 『ロキソニン』と『カロナール』、同じ解熱鎮痛薬の違いは?~効…
  5. 『タミフル』・『リレンザ』・『イナビル』・『ラピアクタ』、同…
  6. 『ラシックス』・『ダイアート』・『ルプラック』、同じループ利…
  7. 『ナゾネックス』と『リボスチン』、同じ点鼻薬の違いは?~アレ…

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP