スポンサードリンク

インフルエンザ 漢方薬

/

『麻黄湯』は、インフルエンザに効く?~生薬の君・臣・佐・使

回答:初期のものであれば有効

 『麻黄湯(まおうとう)』には、初期のインフルエンザに対する適応があります。

 処方としては、元々丈夫で健康な体質の人(実証)の、風邪の引き始めの「悪寒」や「発熱」、「頭痛」、「関節の痛み」に有効です。
 これはつまり、普段は風邪もほとんどひかないような元気な人が、インフルエンザに感染してしまった時に適した処方と言えます。

麻黄湯の効果①:生理学的な視点

 『麻黄湯』は、ウイルスに対して増殖抑制効果を示すことが報告されています1)。そのため、初期のインフルエンザに対する保険適応があります2)。
 
 1) Cell.124(4):729-40,(2006) PMID:16497584
 2) ツムラ麻黄湯エキス顆粒(医療用) 添付文書

 また、「麻黄」には鎮咳・気管支拡張作用を持つ「エフェドリン」が含まれています。

麻黄湯の効果②:漢方医学的な視点

 『麻黄湯』には、「麻黄(まおう)」、「桂枝(けいし)」、「杏仁(きょうにん)」、「甘草(かんぞう)」といった生薬が含まれています。

 「麻黄」には発汗、解熱、鎮咳、去痰、利尿、鎮痛作用があり、風邪などの急性熱性疾患によく処方されます。
 「麻黄」と「桂枝」を組み合わせることで、発汗作用を更に強めます。

 「桂枝」には鎮痛作用があります。

 「杏仁」は鎮咳・去痰の生薬です。

 「甘草」によって、「麻黄」や「桂枝」による発汗作用が過多にならないよう調節します。

+αの情報:君臣佐使の関係

 漢方には、「君・臣・佐・使」という4つの考え方があります。それぞれ、配合された生薬の役割を表すものです。

君薬・・・処方の中心になるもの。中心となる「麻黄」。
臣薬・・・「君薬」の作用を強めたり、補助したりするもの。「麻黄」の発汗作用を強める「桂枝」。
佐薬・・・君薬、臣薬の効能を調整するもの。鎮咳・去痰の効能で感冒薬として調整する「杏仁」。
使薬・・・処方全体の作用を調節するもの。発汗作用の効き過ぎを抑える「甘草」。
麻黄湯の処方

 「麻黄湯」では、ちょうど4つの生薬が君・臣・佐・使に分かれ3)、非常にわかりやすい働きをしています。

 3) 三考塾 「漢方常用処方解説(第53版)」

類似漢方:インフルエンザに効く漢方薬

 インフルエンザ(流感)に保険適応のある漢方薬は、『麻黄湯』の他にもいくつかありますが、『麻黄湯』を使うのが最も一般的です。

『柴胡桂枝湯』・・・『麻黄湯』ほど、初期・急性期ではない状態向け
『竹茹湯胆湯』・・・『麻黄湯』ほど、元々の体質が丈夫ではない人向け

薬剤師としてのアドバイス:元々、丈夫な体質の人向け

 『麻黄湯』は、インフルエンザにも使用できる漢方薬として、何らかの事情によって『タミフル(一般名:オセルタミビル)』等の抗ウイルス薬の処方が難しい小児へも、安心して処方できる薬です。

 しかし、元々は「実証」、丈夫な体質の人向けの処方です。「虚証」の人が使用すると、発汗が過剰になって疲れやすくなってしまう可能性もあります。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  2. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  3. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
  4. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  5. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
PAGE TOP