スポンサードリンク

栄養素 相互作用

/

亜鉛のサプリメントに、銅が配合されているのは何故?~亜鉛と銅のミネラルバランス

回答:「亜鉛」を摂り過ぎると、「銅」不足になる

 「亜鉛」を摂り過ぎると、「銅」が不足して欠乏症を起こします。

 そのため、「亜鉛」のサプリメントには、「銅」も一緒に配合されているのが一般的です。

 

回答の根拠:「亜鉛」と「銅」の正しいバランス

 「亜鉛」の摂取基準は、成人男性で1日10mg、成人女性で1日8mg程度です1)。
 「銅」の摂取基準は、成人男性で1日1.0mg、成人女性で0.8mg程度です1)。
亜鉛と銅のバランス
 このことから、「亜鉛」と「銅」の適切な摂取バランスは10:1程度であると言えます。

 また、「亜鉛」は成人男性で45mg、成人女性で35mg程度を超えると、過剰摂取を起こす危険があります1)。

 1) 第一出版 「日本人の食事摂取基準(2015)」

 「亜鉛」の過剰摂取は、「銅」の吸収を妨げ、「銅」欠乏症を起こすことが古くから知られています2)。
 実際、「亜鉛」サプリメントを摂取している人では、「銅」の欠乏を原因とする神経症状や貧血を起こす人が多いことが報告されています3)。

 2) JAMA 264(11):1441-3,(1990) PMID:2094240
 3) J Clin Pathol.68(9):723-5,(2015) PMID:26085547

薬剤師としてのアドバイス:サプリメントは補助的に

 「亜鉛」と「銅」に限らず、ミネラルには適切なバランスがあります。サプリメント等によって、特定のミネラルだけを過剰に摂取すると、健康を害する恐れもあります。

 サプリメントは手軽に摂取できますが、その分、過剰摂取になったりバランスが崩れたりしやすいことにも注意が必要です。
 必ず用法・用量を守り、体調に異変を感じた際は医師・薬剤師・栄養士など専門家に相談するようにしてください。

 また、栄養補給はバランスの良い食事を基本とし、サプリメントは補助的に使うようにしてください。

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  2. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
  3. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  4. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  5. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
PAGE TOP