スポンサードリンク

似た薬の違い アレルギー性疾患

/

『シングレア』と『オノン』、同じ抗ロイコトリエン薬の違いは?~喘息・アレルギー性鼻炎への治療効果の差

回答:飲む回数や剤型は違うが、効果は同じ

 『シングレア(一般名:モンテルカスト)』と『オノン(一般名:プランルカスト)』は、どちらも喘息や鼻づまりなどのアレルギー治療に使う「抗ロイコトリエン薬」です。
シングレアとオノン~服用回数と1回の個数
 『シングレア』は1回1錠、それも寝る前の1回だけの服用で済みますが、『オノン』は1回2カプセルずつ、朝夕食後の2回服用する必要があります。

 特に使い分けが必要なほど効き目に違いがあるわけではないため、こうした服用の手間や、薬の剤型によって選ぶのが一般的です。

回答の根拠①:治療効果は同じ

 アレルギー性鼻炎に対しては、『シングレア』と『オノン』の治療効果には差がないことが確認されています1)。

 1) Allergol Intern.57(4):383-390,(2008) PMID:18946234

 一方で、喘息に対しては『シングレア』の方が良いとする報告2)、『オノン』の方が良いとする報告3)がそれぞれあり、比較検討はまだ十分ではありません。

 2) 臨床医薬.17:519-558,(2001)
 3) 日呼吸会誌.46(12),(2008)

 このことから、現段階では『シングレア』と『オノン』には使い分けが必要なほどの違いはなく、同じ効果の薬として扱われています。

回答の根拠②:用法や剤型などの細かな違い

 『シングレア』と『オノン』には大きな違いはありませんが、飲み方や薬の形などに多少の違いがあります4,5)。

※用法
『シングレア』・・・1日1回、寝る前
『オノン』・・・・・・・1日2回、朝夕食後(大人の場合、1回2カプセルずつ)

※剤型
『シングレア』・・・1~6歳は細粒、6歳以上の小児は「チュアブル錠」、成人は普通の錠剤・OD錠
『オノン』・・・・・・・12kg~の小児は「ドライシロップ」、成人はカプセル

 4) シングレア錠 添付文書
 5) オノンカプセル 添付文書

 効果に違いはありませんが、回数や剤型などから飲みやすいものを選ぶ場合もあります。

薬剤師としてのアドバイス:日ごろから続けて飲んでおくことで、予防になる

 『シングレア』や『オノン』などの「抗ロイコトリエン薬」は、喘息の際によく処方されます。

 しかし、起きてしまった喘息発作をすぐに鎮めるような薬ではなく、日ごろから続けて飲んでおくことで新たな喘息発作を予防する目的で使う薬です。
抗ロイコトリエン薬の目的
 症状が酷いときにだけ飲む薬ではありませんので、吸収薬などと一緒に続ける必要があります。

+αの情報①:吸入ステロイドを増やすよりも効果がある

 喘息の治療において、吸入ステロイドを倍量に増やすよりも、『シングレア』を併用した方が改善効果がより高いことが報告されています6)。
 そのため、「抗ロイコトリエン薬」は喘息治療でも広く使われています。

 6) Allergy.61(6):737-742,(2006) PMID:16677244 ※COMPACT study

+αの情報②:『シングレア』と『キプレス』は、名前が違うだけの全く同じ薬

 『シングレア』と『キプレス』は、どちらも「モンテルカスト」の薬で、用法・用量、適応症、添加物などもすべて完全に同じ薬です。

 このように、同じ薬でありながら販売する会社が異なるため名前(商品名)だけが異なる薬は、他にもたくさんあります。

添付文書、インタビューフォーム記載内容の比較

◆有効成分
シングレア:モンテルカスト(抗ロイコリエン薬
オノン:プランルカスト(抗ロイコトリエン薬)

◆適応症
シングレア:気管支喘息、アレルギー性鼻炎
オノン:気管支喘息、アレルギー性鼻炎
※『シングレア』のチュアブル錠・細粒は気管支喘息のみ

◆用法
シングレア:1日1回、就寝前
オノン:1日2回、朝夕食後

◆大人が1回に飲む錠剤・カプセル数
シングレア:5mgまたは10mg錠を1回1個
オノン:112.5mgカプセルを1回2個

◆剤型
シングレア:錠(5mg、10mg)、OD錠(10mg)、チュアブル錠(5mg)、細粒(4mg)
オノン:カプセル(112.5mg)、ドライシロップ(10%)

◆製造販売元
シングレア:MSD ※杏林製薬の『キプレス』と全く同じ
オノン:小野薬品工業

 
 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
  2. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  3. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  4. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  5. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
PAGE TOP