■サイト内検索


スポンサードリンク

消化性潰瘍治療薬 ピロリ菌

/

どうして「ピロリ菌」は除菌しないといけないの?~潰瘍の再発率と、除菌を勧める理由

回答:胃潰瘍や十二指腸潰瘍を繰り返すことになるから

 「ピロリ菌」に感染していると、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になるリスクが非常に高くなります。
 また、胃薬で症状を抑えたとしても、「ピロリ菌」が居る限り何度も胃潰瘍や十二指腸潰瘍を繰り返すことになります。

 「ピロリ菌」の除菌に成功すれば、こうした繰り返す胃潰瘍や十二指腸潰瘍を減らし、胃薬なしで生活できる可能性すらあります。

回答の根拠:除菌すれば胃薬が必要なくなる

 胃潰瘍の60~80%、十二指腸潰瘍の90~95%は、「ピロリ菌」の感染が原因とされています1)。

 1) 今日の治療薬2016 南江堂

 「ピロリ菌」の除菌によってこうした潰瘍の再発率は大幅に改善し、除菌後は薬無しでも再発率は10%未満にまで低下します。
 一方、「ピロリ菌」に感染している限り、PPIやH2ブロッカーによる維持療法を行っていても20%程度の再発があります。薬を飲まなかった場合には、60~90%という高い頻度で再発します2,3)。
ピロリ除菌の意義
 2) Cochrane Database Syst Rev.(4):CD003840,(2004) PMID:15495066
 3) Helicobacter.9(1):9-16,(2004) PMID:15156899

 一度、きちんと除菌してしまえば、改めて感染しない限り潰瘍の再発も抑えられます。再発に怯えながらずっと胃薬を飲み続けるよりも、一度しっかり除菌してしまう、という方がお勧めです。

除菌の薬は最後まで飲み切る

 現在、「ピロリ菌」の除菌には一次除菌・二次除菌ともに「三剤併用療法」が保険適用です。

 除菌には抗生物質を多めに使用するため、下痢などの副作用が起こることもありますが、軽いものであれば我慢して最後まで薬を飲み切り、除菌を完了させてしまうことをお勧めします
 何か副作用が起きたからといって自己判断で勝手に薬を止めてしまわず、継続か中断かの判断は必ず主治医と相談の上で決めるようにしてください。
 

薬剤師としてのアドバイス:子どもであっても、除菌を推奨

 小児でも、「ピロリ菌」は胃炎や潰瘍の原因となるため、除菌が推奨されています。

 特に小児の場合、「ピロリ菌」の感染が原因で、鉄欠乏性貧血を起こす可能性があります。

 「ピロリ菌」に感染しているかどうかは、吐いた息だけで簡単に検査することも可能(尿素呼気試験)ですので、気になる場合は一度病院で検査を受けるようにしてください。

+αの情報:十二指腸潰瘍に比べ、胃潰瘍の割合が低い理由

 十二指腸潰瘍の原因の90%以上が「ピロリ菌」であるのに対し、胃潰瘍では「ピロリ菌」以外の原因のものが20~40%程度存在します1)。
 これは、『ロキソニン(一般名:ロキソプロフェン)』等のNSAIDsの副作用や、ストレスが原因の胃潰瘍も多いためです。
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の原因

 NSAIDsによる副作用や、ストレスによる胃潰瘍には「ピロリ菌」は関係していません。同じ胃潰瘍であっても、正しい原因を突き止め、適切な対処をすることが重要です。

 

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/同志社女子大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■おすすめ記事

  1. 『チャンピックス』と『ニコチネル』、同じ禁煙補助薬の違いは?…
  2. 『ロキソニン』と『ボルタレン』、同じ鎮痛薬の違いは?~効果の…
  3. 『ゾフルーザ』と『タミフル』、同じインフルエンザ治療薬の違い…
  4. ステロイド外用剤の『リンデロン』、DP・V・VG・Aの違いは…
  5. 不要な薬を薬局に返せば、返金してもらえる?~健康保険法上の解…
  6. 『ナゾネックス』と『リボスチン』、同じ点鼻薬の違いは?~アレ…
  7. 『メインテート』と『アーチスト』、同じβ遮断薬の違いは?~β…

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP