ピロリ菌

  1. 似た薬の違い ピロリ菌

    『ランサップ』の400と800、違いと使い分けは?~ピロリ除菌の成功率と喫煙の影響

    【薬剤師が執筆・監修】クラリスロマイシンの用量による除菌成功率の差と、喫煙などの生活環境が与える影響…

  2. 似た薬の違い ピロリ菌

    『ランサップ』と『ランピオン』、同じピロリ除菌の薬の違いは?~二次除菌まで用意されている理由

    【薬剤師が執筆・監修】ピロリ菌の一次除菌用の『ランサップ』と、二次除菌用の『ランピオン』~きちんと薬を飲んでも失敗することがあるため、二次除菌まで用意されている…

  3. 似た薬の違い ピロリ菌

    ピロリ除菌に『タケキャブ』が勧められるのは何故?~除菌成功率の差

    【薬剤師が執筆・監修】個人差の少ない『タケキャブ』は除菌成功率が高い~胃内pHと除菌成功率の関係…

  4. 薬の飲み方 ピロリ菌

    ピロリ除菌中、お酒を飲んではいけないのは何故?~二次除菌の「メトロニダゾール」とアルデヒド蓄積

    【薬剤師が執筆・監修】「メトロニダゾール」が持つアルデヒド分解阻害作用~一次除菌と二次除菌で使う薬の差…

  5. ピロリ菌 子どもの薬

    子どもでも、ピロリ菌は除菌した方が良い?~小児のピロリ菌感染と、貧血との関連

    【薬剤師が執筆・監修】ピロリ菌は、胃炎や十二指腸潰瘍だけでなく、鉄欠乏性貧血の原因にもなる~小児での除菌の意義…

  6. 消化性潰瘍治療薬 ピロリ菌

    『タケキャブ』を服用中は、ピロリ菌の検査を行える?~偽陰性の原因となる作用の有無

    【薬剤師が執筆・監修】『タケキャブ』でも2週間の休薬が必要になった~「抗H.pylori活性」や「H.pyloriウレアーゼ阻害活性」を持たないが、それでも「偽…

  7. 消化性潰瘍治療薬 ピロリ菌

    ピロリ除菌、2回目でも失敗した場合はどうしたら良い?~自由診療の3次除菌・4次除菌

    【薬剤師が執筆・監修】保険が効くのは「2次除菌」まで~自由診療による「3次除菌」・「4次除菌」という選択肢と、そのレジメンの例…

  8. 消化性潰瘍治療薬 ピロリ菌

    PPI服用中にピロリ菌の検査を行えないのは何故?~静菌作用と偽陰性

    【薬剤師が執筆・監修】PPIは「ピロリ菌」に対する静菌作用によって、検査結果で「偽陰性」を出す恐れがある~PPI単独でも2週間、ピロリ除菌後は3ヶ月以上の間隔を…

  9. ピロリ菌 薬物動態学

    ピロリ除菌をする時に、胃薬のPPIも一緒に飲むのは何故?~胃内pHと抗菌活性

    【薬剤師が執筆・監修】ピロリ除菌にPPIが必要な理由と、PPI代謝速度による除菌成功率の差…

  10. ピロリ菌 副作用

    ピロリ除菌の薬、副作用がきつい・・・飲むのを止めても良い?

    【薬剤師が執筆・監修】我慢して良い副作用か、危険な副作用か~なるべく除菌を継続するために…

  11. 消化性潰瘍治療薬 ピロリ菌

    どうして「ピロリ菌」は除菌しないといけないの?~潰瘍の再発率と、除菌を勧める理由

    【薬剤師が執筆・監修】「ピロリ菌」を除菌できれば、薬無しでも9割以上の人で潰瘍が再発しない…


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
  2. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  3. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  4. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  5. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneで連載コラムが始まりました
PAGE TOP