スポンサードリンク

薬の飲み方 薬物動態学

/

心臓の「ニトロ」の薬、飲みこんだら効果がないの?~初回通過効果の大きな薬

di-nitro

回答:効果は無い、改めてもう1錠を舌下に置く必要がある

 『ニトロペン(一般名:ニトログリセリン)』などの「ニトロ(硝酸薬)」は、心臓の血管を広げる狭心症の治療薬です。

 こうした薬は舌下に置いて使う薬です。普通の薬のように飲みこんでしまうと、全く効果が得られません。

 そのため、もし飲み込んでしまった場合には、改めてもう1錠を舌下に置いて使用する必要があります。

回答の根拠①:飲み込んだ場合、心臓に届く前に肝臓で分解される

 『ニトロペン』は、舌下に置いて使うことで、薬を直接心臓へ届けられるように設計された薬です。

 錠剤を飲み込んでしまった場合、まず消化管に到達してから血液中に吸収されます。その後、心臓に届く前に、まず肝臓を通ります
 このとき、『ニトロペン』の有効成分は、一度肝臓を通っただけでそのほとんどが分解されてしまいます。
舌下錠

 その結果、心臓に薬はほとんど届かず、心臓の血管を広げる効果も全く期待できません。添付文書でも、”内服では効果がない”と明記されています1)。

 1) ニトロペン舌下錠 添付文書

 最初に肝臓を通るのは、毒物などを摂取してしまった際、脳や心臓といった重要な臓器に毒が回ってしまう前にまず解毒・分解し、生体を守るためです。
 そのため、服用した薬も同様、まず肝臓を通ってから全身へ巡り、効果を発揮することになります。

 このように、薬が最初に肝臓で解毒・分解されることを、肝臓の「初回通過効果」と呼びます。

 ”舌下に置く”という投与方法は、この「初回通過効果」を回避し、薬を直接心臓に届けるための工夫です。


 同様に、皮膚に貼りつける方法「経皮」でも、この「初回通過効果」を回避することができます。同じ硝酸薬のテープ剤『バソレーターテープ(一般名:ニトログリセリン)』などが、経皮投与の狭心症薬として使用されています。

回答の根拠②:『ニトロペン』は、もともと追加投与ができる薬

 『ニトロペン』は、1錠で効果が得られなかった場合、追加で1~2錠を追加投与できることが、用法でも定められています1)。
 そのため、次の1錠を使うことで薬の副作用が問題になるのではないか、といった心配は要りません。

 ただし、合計3錠使っても症状が改善しない場合は狭心症ではなく、心臓の血管が完全に詰まって壊死してしまう「心筋梗塞」である可能性も考えられます。ただちに主治医または救急に連絡するようにしてください。

薬剤師としてのアドバイス:”無効”であることを知っておく

 先述の通り、飲み込んだ場合は『ニトロペン』の効果が期待できません。

このとき注意すべきは、”あまり効果がない”ではなく、”全く効果がない”=無効ということです2)。そのため、躊躇せず改めて新しい錠剤を使う必要があります。

 2) ニトロペン舌下錠 インタビューフォーム

 また、『ニトロペン』は長く常備薬として保管していることもあり、使用期限が切れているケースも多く見受けられます。定期的に、薬の使用期限については確認するようにしましょう。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  2. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  3. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
  4. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  5. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
PAGE TOP