脂質異常症・高脂血症

  1. 似た薬の違い フィブラート系薬

    『パルモディア』と『リピディル』、同じフィブラート系薬の違いは?~副作用とCYPの相互作用、スタチン…

    【薬剤師が執筆・監修】副作用の少ない『パルモディア』と、CYPやOATPの影響を受けない『リピディル』~TG高値・HDL-C低値の治療に使う「フィブラート系薬」…

  2. 薬の飲み方 EPA

    『エパデール』の用法が食直後なのは何故?~吸収への影響と外食時の注意

    【薬剤師が執筆・監修】『エパデール』は空腹時に飲んでもほとんど吸収されない~「食直後」は食べ終わって10分以内が基本…

  3. スタチン 薬の飲み方

    『メバロチン』・『リポバス』・『ローコール』は、夕食後の服用でないとダメ?~スタチンの用法と実際の効…

    【薬剤師が執筆・監修】コレステロール合成の日内変動と、朝1回と夕1回での治療効果の差~朝夕の指定がない「ストロング・スタチン」の効果…

  4. スタチン 薬の特別な使い方

    「スタチン」と「フィブラート」の併用は可能?~横紋筋融解症のリスクと、低HDLの脂質異常症

    【薬剤師が執筆・監修】原則禁忌の併用も、腎機能に問題がなく、中性脂肪(TG)が高く善玉コレステロール(HDL)が低いタイプの脂質異常症の人では、安全かつ有効であ…

  5. PCSK9阻害薬

    『レパーサ』ってどんな薬?~「LDL受容体」と「PCSK9」、スタチンとの併用

    【薬剤師が執筆・監修】「PCSK9」は、LDLを回収する「LDL受容体」を分解してしまう~「PCSK9阻害薬」としての『レパーサ』の作用、スタチンとの併用が原則…

  6. 似た薬の違い 小腸ChoTP阻害

    『ゼチーア』ってどんな薬?~スタチンとの違い、併用の有用性

    【薬剤師が執筆・監修】小腸でのコレステロール吸収を阻害する薬~相補的に働くコレステロールの合成と吸収、スタチンとの併用の意義…

  7. スタチン 似た薬の違い

    『クレストール』・『リピトール』・『リバロ』、同じコレステロールの薬の違いは?~効果の強さ、使用実績…

    【薬剤師が執筆・監修】使用実績が豊富な『リピトール』、作用が強力な『クレストール』、CYPの相互作用が少ない『リバロ』~効果・副作用は概ね変わらない「ストロング…

  8. 【疾患別の目次】 脂質異常症・高脂血症

    【目次】脂質異常症(高脂血症、コレステロール)に関するQ&A

    HMG-CoA還元酵素阻害薬やEPA製剤、PCSK9阻害薬など、脂質異常症の治療薬に関するQ&A…

  9. 似た薬の違い EPA

    『ロトリガ』と『エパデール』、同じEPA製剤の違いは?~EPA/DHAの含有量と効果の比較、用法・用…

    【薬剤師が執筆・監修】EPAとDHAが主体で1日1回で済む『ロトリガ』と、純粋なEPAで日本人のデータがある『エパデール』~不飽和脂肪酸の含有量と効果の比較…

  10. 知っておくべきこと スタチン

    コレステロールはもう気にしなくて良くなった?~摂取制限が撤廃された真意

    【薬剤師が執筆・監修】基準撤廃の理由は、食事制限の大きな個人差と、サルコペニアのリスク…

■主な活動

【書籍】(羊土社)
薬局ですぐに役立つ 薬の比較と使い分け100

【薬学監修】
異世界薬局
m3.com 薬剤クイズ
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」
日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

【連載】
PharmaTribune「世間を賑わした健康情報」

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

  1. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  2. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラスワン」に取材協力しました
  3. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  4. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  5. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
PAGE TOP