スポンサードリンク

知っておくべきこと 副作用

/

薬の副作用って、我慢していても良い?~副作用の分類

回答:我慢していて良いものと、ダメなものがある

 我慢しても良い副作用と、我慢してはダメな副作用があります。

 そのため、副作用が疑われる場合には医師・薬剤師に相談することが最善です。たとえ些細な症状であっても、専門家の目から見れば何か大きな症状の前触れであると気付くこともあります。

 しかし、現実問題として、頻繁に医療機関へ相談しに行くわけにもいきません。

 そこで、我慢していても良い副作用と、我慢していてはダメな副作用をある程度見分ける一つの考え方として、「副作用」を大きく3つに分けて考える方法を紹介します。

※副作用の大きな3つの分類
①薬が効き過ぎて起こるもの
②腎臓や肝臓に負担がかかって起きるもの
③薬に対する過敏症

我慢していても良いと言える副作用

 軽いものであれば我慢していても良い、と言える副作用は、①薬が効き過ぎて起こる副作用です。

※我慢していても良い副作用の例
アレルギーの薬(抗ヒスタミン薬)を飲んだら眠くなった・・・ヒスタミンが脳内の受容体までブロックした
睡眠薬を飲んだらいつもより眠たくなった・・・薬の効果が強く出た
抗生物質を飲んだらちょっとお腹が緩くなった・・・善玉菌まで退治してバランスが崩れた
血圧の薬を飲んだら、少し立ちくらみが起きた・・・血圧が一時的に下がりすぎた
便秘の薬を飲んだら下痢をした・・・下剤の効果が出過ぎた

 こうした副作用は、軽いもので生活にも全く支障がなければ我慢していても良いものです。ただし、次の受診時には「こういう事がありました」と主治医の先生に伝えるようにしましょう。

 ただし、血糖値の薬を飲んで冷や汗が出たりするのも”効き過ぎ”による副作用ですが、この場合はすぐにブドウ糖を摂取するなどの対応が必要です。毎日使っている薬に関しては、こういった軽い副作用への対処方法について、事前に医師や薬剤師から聞いておくことも大切です。

我慢していてはダメな副作用

 ①の副作用でも、頻繁に起こる、症状が酷い、日常生活に支障があるといったものは我慢していてはダメです。

 例えば、
アレルギーの薬(抗ヒスタミン薬)を飲んだら、仕事にならないほど眠い
睡眠薬を飲んだら、階段から落ちた
抗生物質を飲んだら、水のような下痢をしている
血圧の薬を飲んだら、気分が悪くなって意識を失った
便秘の薬を飲んだら、下痢をして血便が出た

 こうした症状は、悠長に構えているべきではありませんので、すぐに病院や薬局へ連絡し、対応を相談しましょう。

 ②の腎臓や肝臓への負担は、自覚症状よりも人間ドッグや血液検査などで気づくことがほとんどですが、長期間放置すると腎不全や肝硬変といった事態を招くことになります。気づいた時点で主治医の先生と相談することになります。

 ③の薬に対する過敏症は、薬が少量であっても大きな症状として現れます。薬を飲んだら発疹が出た、水疱ができた、目や唇が腫れてきた、血が出た・・・そういった症状が現れた場合は、薬が身体に合っていない可能性があります。例え我慢できる程度の症状であっても、薬の服用を中止してすぐに病院へ相談しましょう。

薬剤師としてのアドバイス

 副作用のない薬はありません。体調や環境によって、いつもと同じ薬を使っていても副作用が急に出ることもあります。他の家族が全員大丈夫であっても、自分がその薬で③のようなアレルギーを起こさないという保証は全くありません。

 薬を使っていて何か体調に異変があれば念のため医師・薬剤師へ相談するのが最も良い方法です。例え小さな、些細な症状であったとしても、専門家から見れば何かの兆候であるとわかることもあります。気になった場合は、まず専門家へ相談することが原則、と考えましょう。

 

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■主な活動


★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

★PharmaTribuneにて連載中

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  2. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneでコラム「世間を賑わした健康情報」連載中で…
  3. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  4. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  5. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
PAGE TOP