知っておくべきこと

  1. 薬剤師のありかた 知っておくべきこと

    薬剤師は何のために「服薬指導」をするのか

    【薬剤師が執筆・監修】指導した相手の行動が変化しなければ、指導の意味はない…

  2. 知っておくべきこと 薬学コラム

    子どもの”発達障害”は何が問題か

    【薬剤師が執筆・監修】診察室や家では気づけない症状、子どもに精神系の薬を飲ませる罪悪感…

  3. 知っておくべきこと 食事療法

    野菜から食べたらダイエットになる?~食後血糖値を急上昇させない食事方法

    【薬剤師が執筆・監修】何のデメリットもない食事方法の工夫で、食後の血糖値の上昇を抑えることができる…

  4. 知っておくべきこと 薬局の上手な利用方法

    眠れないほど痛みが強いのに、鎮痛薬を処方してもらえない。何故?~医師とのコミュニケーションのススメ

    【薬剤師が執筆・監修】医師に正しく症状が伝わっていないために起こるトラブル~受診前に薬局へ立ち寄る方法…

  5. 知っておくべきこと 栄養素

    「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」、何が違うの?~「トランス脂肪酸」は何故身体に悪いのか

    【薬剤師が執筆・監修】エネルギー源となる「飽和脂肪酸」と、生体原料となる「不飽和脂肪酸」~マーガリンやショートニングに多い「トランス脂肪酸」が身体に悪い理由…

  6. 知っておくべきこと ベンゾジアゼピン系睡眠薬

    『サイレース』や『ロヒプノール』の錠剤が青色になった?~悪用防止の措置

    【薬剤師が執筆・監修】飲料などへの混入が、見た目ですぐ判別できるように…

  7. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「バイオシミラー」と「ジェネリック」は何が違うの?~バイオ医薬品の後発品

    【薬剤師が執筆・監修】有効成分の同一性を証明することが難しい、高分子化合物の後発品の製造方法…

  8. 知っておくべきこと 外用剤

    アトピーの塗り薬、いつまで塗り続けるべき?~「治った」と言える目安

    【薬剤師が執筆・監修】皮膚症状を繰り返す原因と、治癒の目安~薬の使用量を減らすために…

  9. 抗生物質 知っておくべきこと

    処方された抗生物質を飲んでいるが、良くならない。中止した方が良い?

    【薬剤師が執筆・監修】抗生物質の効果判定は服用開始から3~4日後に行うのが一般的…

  10. 知っておくべきこと 【疾患別の目次】

    【目次】薬や医療について、知っておくべきこと

    薬局の上手な利用方法、副作用被害救済制度、海外旅行、薬物乱用、予防接種など、薬や医療について知っておくべきこと…

  11. 知っておくべきこと ウイルス性肝炎

    肝炎のA型、B型、C型って何が違うの?~なぜC型肝炎は怖いのか

    【薬剤師が執筆・監修】1週間で治癒するA型肝炎、1~2%で劇症化するB型肝炎、肝臓がんの原因の80%を占めるC型肝炎…

  12. 知っておくべきこと 栄養素

    ビタミンは摂り過ぎても大丈夫?~脂溶性ビタミンの過剰症に注意

    【薬剤師が執筆・監修】脂溶性ビタミンのA、D、Kは過剰摂取に気を付ける…

  13. ステロイド(外用) 知っておくべきこと

    虫刺されに、『リンデロン』や『ロコイド』といったステロイドの塗り薬を使っても良い?~薬の選び方と、治…

    【薬剤師が執筆・監修】本当に虫刺されなのか?塗る場所に適した強さのステロイドなのか?を確認し、1~2回塗っても治らない場合は皮膚科を受診する…

  14. 知っておくべきこと 薬の誤解

    『シングレア』と『キプレス』の違いは?~同じ薬でも、販売会社が異なると商品名も変わる

    【薬剤師が執筆・監修】『シングレア』と『キプレス』は有効成分・添加物・錠剤や顆粒の色やかたち・適応症・用法用量が全て同じ~有効成分が同じでも、販売会社が違うと別…

  15. 知っておくべきこと 薬の誤解

    「帯状疱疹」は一生に一度しか発症しないから、伝染しない?~子どもの水疱瘡との関連と、後に残る神経痛

    【薬剤師が執筆・監修】「帯状疱疹」と「水疱瘡」、共通のウイルスで起こる大人と子どもの病気~神経痛の後遺症を遺さないために…

  16. 知っておくべきこと 薬物動態学

    飲んだ薬が身体から抜けるのには、どのくらいの時間がかかる?

    【薬剤師が執筆・監修】半減期から考える、”薬が抜け切る”のに要する時間の考え方…

  17. 知っておくべきこと 薬物動態学

    薬の効き目が、人によって違うのは何故?~吸収・代謝・分布・感受性の個人差

    【薬剤師が執筆・監修】同じ薬を同じ量だけ飲んでいるのに、効き目に違いが出る理由…

  18. 薬機法 知っておくべきこと

    海外旅行や出張のとき、薬はどうすれば良い?~諸外国への医薬品持ち込みの注意点

    【薬剤師が執筆・監修】海外渡航時は英語の「薬剤証明書」を発行してもらおう~『ロヒプノール』や『サイレース』はアメリカに持ち込めない…

  19. 知っておくべきこと 感染症

    「ノロウイルス」や「ロタウイルス」は、何故アルコールで消毒できないの?~エンベロープの意義と、その弱…

    【薬剤師が執筆・監修】アルコールは、「エンベロープ」という脂の外膜を破壊することで消毒効果を発揮する~元から「エンベロープ」を持たないウイルスには効果がない…

  20. 知っておくべきこと 薬学コラム

    安易に個人輸入で薬を買わない方が良い理由2つ

    【薬剤師が執筆・監修】副作用が起きても補償されない、薬の品質が均一でない、という危険…

  21. 知っておくべきこと 薬局の上手な利用方法

    「お薬手帳」には色々書き込んで、確実な情報共有のツールとして活用せよ

    【薬剤師が執筆・監修】薬局で働く薬剤師が考える、「お薬手帳」を利用した補完的コミュニケーション…

■主な活動

【書籍】(羊土社)
薬局ですぐに役立つ 薬の比較と使い分け100

 

【薬学監修】
異世界薬局
m3.com 薬剤クイズ
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」
yomiDr./日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

【連載】
PharmaTribune「世間を賑わした健康情報」

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

  1. 薬剤師のありかた

    忙しい人にお勧めの「勉強・情報収集用ブログ」の紹介
  2. 告知情報

    【書籍化のお知らせ】「薬局ですぐに役立つ 薬の比較と使い分け100」
  3. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
  4. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  5. 薬剤師のありかた

    新卒・若手薬剤師にお勧めの「勉強用書籍」の紹介
PAGE TOP