知っておくべきこと

  1. 知っておくべきこと スタチン

    コレステロールはもう気にしなくて良くなった?~摂取制限が撤廃された真意

    【薬剤師が執筆・監修】基準撤廃の理由は、食事制限の大きな個人差と、サルコペニアのリスク…

  2. 知っておくべきこと 薬の飲み方

    症状が治まったら、もう薬を飲まなくても良い?~薬を中断するデメリット

    【薬剤師が執筆・監修】処方された薬はその時に飲み切るべき3つの理由…

  3. 知っておくべきこと 副作用

    余った薬、どうして他人にあげたらダメなの?~ダメな理由3つ

    【薬剤師が執筆・監修】大切な相手であるなら、なおさら、安易に自分の薬を譲らない~「医薬品副作用被害救済制度」では、他人の薬で起きた副作用は救済してもらえない…

  4. 知っておくべきこと 検査値

    「MRI」や「CT検査」、レントゲンと何が違うの?

    【薬剤師が執筆・監修】速くて安いレントゲン、断面や立体を診断できるCT、被爆ゼロのMRI、それぞれの長所と短所を利用した画像診断…

  5. 知っておくべきこと 市販薬・OTC

    市販の睡眠薬でも、不眠症に効く?~一時的な不眠と不眠症の違い

    【薬剤師が執筆・監修】一時的な不眠は市販薬でも対処できるが、「不眠症」を治療することはできない…

  6. 知っておくべきこと 栄養素

    健康のためには、どのくらい日光に当たれば良いの?~ビタミンDを作るために

    【薬剤師が執筆・監修】十分なビタミンDを得るためには、1日15~30分程度の日光浴が必要~日光の避け過ぎは、骨粗鬆症やうつ病などのリスクになる…

  7. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「オーソライズド・ジェネリック」って普通のジェネリックと違うの?

    【薬剤師が執筆・監修】オーソライズド・ジェネリックの利点~プラビックスの結晶多形の問題…

  8. 知っておくべきこと 薬学コラム

    ただの水を「毒」と思わせる技法~簡単に騙されないために

    【薬剤師が執筆・監修】水の入っていない商品を買わせる方法~作為的に危険そうに聞こえる事柄だけを強調する…

  9. 知っておくべきこと 副作用

    薬を飲んだら出始めた不調、これって副作用?~副作用だ!と思うその前に

    【薬剤師が執筆・監修】副作用かどうかの判断~Naranjo有害事象因果関係判定スケール…

  10. 知っておくべきこと 片頭痛

    危ない頭痛の見分け方は?~色々な頭痛をトリアージする

    【薬剤師が執筆・監修】ひとことに”頭痛”と言っても、色々あります…

  11. 知っておくべきこと 薬学コラム

    赤十字マークを薬局のポスターに使ったらダメ?~あまり知られていないジュネーブ条約の制限

    【薬剤師が執筆・監修】ジュネーブ条約で厳格に定められた使用制限、違反すると日本では懲役・罰金刑も~赤十字は医療全体を象徴するマークではないことに注意…

  12. 知っておくべきこと 専門用語解説

    「混合診療」って何?~日本で禁止されている3つの理由

    【薬剤師が執筆・監修】医療の平等性崩壊、国民負担の増大、危険な診療の横行という3点のリスクから混合診療は認められていない…

  13. 知っておくべきこと 薬学コラム

    「患者には出すけど、医師が飲まないクスリ」というコラムが拡散されていることについて

    【薬剤師が執筆・監修】コラムに対する7つの視点からの反論と、全面否定できない医師・病院の事情1つ…

  14. 知っておくべきこと 副作用

    「医薬品副作用被害救済制度」って何?

    【薬剤師が執筆・監修】誰にでも起こる可能性がある「副作用」のこと、もっと知ってほしい「救済制度」のこと~薬は正しく使っていれば、万が一のときも補償が受けられる…

  15. 知っておくべきこと 薬物動態学

    薬の用法・用量はどうやって決まるの?~薬の血中濃度と、無効域・有効域・中毒域

    【薬剤師が執筆・監修】薬の血中濃度は、低過ぎても高過ぎてもダメ~無効域、有効域、中毒域の3つの濃度領域で考える、適切な薬の量と補給回数…

  16. 知っておくべきこと 薬の飲み方

    家に残っている薬(残薬)、もらった時と同じ症状だったら飲んでも良い?

    【薬剤師が執筆・監修】「残薬」の正しい扱い方~自己判断で残薬を使用しない方が良い5つの理由(副作用が起きたときの補償、同じ症状という安易な判断、時間経過による状…

  17. 知っておくべきこと 告知情報

    【はじめに】薬や病気に対する「誤解」や「偏見」から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎた…

    Fizz-DIの理念と、大切にしているもの~他の医療情報サイトと異なる3つの点、「事実」と「意見」を明確に区別する、科学的根拠を明記する、潜在的な「困った」を解…

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/同志社女子大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP