SSRI

  1. SSRI・SNRI 似た薬の違い

    『レクサプロ』と『ジェイゾロフト』、同じSSRIの違いは?~初期投与量と10代への効果

    【薬剤師が執筆・監修】初日から治療用量で飲める『レクサプロ』、副作用を少なく抑えられる『ジェイゾロフト』~18歳未満の若年層へのSSRIの効果…

  2. SSRI・SNRI 漢方薬

    『五苓散』は二日酔いに効く?~アルコール分解と、SSRIの副作用への効果

    【薬剤師が執筆・監修】水の代謝を正常化し、アルコール分解を促すことで「二日酔い」にも適応のある『五苓散』~SSRIの飲み始めに起こる吐き気にも効果的…

  3. SSRI・SNRI うつ病の治療

    なぜ『パキシル』や『ジェイゾロフト』などのSSRIは、効果が現れるまでに2週間以上もかかるの?~BD…

    【薬剤師が執筆・監修】SSRIが脳の「セロトニン」を増やす、その「セロトニン」がBDNFの数を増やす、増えたBDNFが脳の神経細胞やシナプスを修復する、という3…

  4. 薬剤師のありかた 子どもの薬

    発達障害の子どもを持つ親は、誰に頼れば良いのか?~薬剤師と心理士の対談企画 2

    教師や医師、薬剤師、カウンセラーと”関係性”を築くために~一人で問題を抱え込まないために…

  5. 薬剤師のありかた 子どもの薬

    精神系の薬を処方されている子どもやその家族に対して、薬剤師にできることはないか?~薬剤師と心理士の対…

    新人薬剤師でも”今日から行動を起こせる”アプローチの方法、親が抱く罪悪感や不安をいかに解消するか…

  6. うつ病の治療 統合失調症

    うつ病に『ジプレキサ』を処方されたのは何故?~うつ病の分類と処方意図

    【薬剤師が執筆・監修】「双極性障害」の躁症状とうつ症状の両方に適応を持つ『ジプレキサ』の処方意図~SSRIやSNRIの落とし穴…

  7. 抗不安薬 治療方法

    パニック障害・全般性不安障害・社会不安障害・強迫性障害・外傷後ストレス障害、同じ不安障害の違いは?~…

    【薬剤師が執筆・監修】SSRIの適応症で区別されている、5つの不安障害の違い~パニック障害・全般性不安障害・社会不安障害・強迫性障害・外傷後ストレス障害…

  8. 抗不安薬 治療方法

    「対人恐怖症」と「社会不安障害」、同じ他人の視線に対する不安障害の違いは?

    【薬剤師が執筆・監修】誰の目線が気になるのか?で変わる「対人恐怖症」と「社会不安障害」~SSRIと認知行動療法、森田療法の有効性…

  9. SSRI・SNRI 薬の誤解

    SSRIやSNRIなどの抗うつ薬は、根本治療になり得るのか?~脳由来神経栄養因子BDNFという鍵

    【薬剤師が執筆・監修】SSRIやSNRIが飲み始めから2~4週間ほど効果が現れない理由は、BDNFに焦点を当てることで説明することができる…

  10. 【疾患別の目次】 薬の誤解

    【目次】薬に関する誤解

    インフルエンザのワクチンや薬、ステロイドや抗生物質など、薬やその副作用に対する誤解…

  11. 【疾患別の目次】 うつ病

    【目次】うつ病(SSRI、SNRI、NaSSA)に関するQ&A

    うつ病の治療に使うSSRI、SNRI、NaSSAの効果や副作用に関するQ&A…

  12. 似た薬の違い NaSSA

    『リフレックス』ってどんな薬?~NaSSAとSSRI・SNRIの作用機序の違い、眠気や太る副作用

    【薬剤師が執筆・監修】直接「ノルアドレナリン」や「セロトニン」を放出させ、「セロトニン」を正しい受容体へ導く作用がある『リフレックス』~1週目から効果が得られる…

  13. SSRI・SNRI 薬物動態学

    『パキシル』を急に止めると、頭痛や耳鳴りがするのは何故?~非線形薬物は血中濃度変化が大きい

    【薬剤師が執筆・監修】薬の量と血中濃度が比例しない「非線形」の薬物は、予想よりもはるかに大きく血中濃度が変動する…

  14. SSRI・SNRI 似た薬の違い

    『ジェイゾロフト』と『サインバルタ』、同じ抗うつ薬の違いは?~SSRIとSNRIの効果と副作用の差

    【薬剤師が執筆・監修】「セロトニン」にだけ作用するSSRI『ジェイゾロフト』、「ノルアドレナリン」にも作用するSNRI『サインバルタ』~うつ病の治療効果に大きな…

  15. SSRI・SNRI 薬の誤解

    『ジェイゾロフト』や『レクサプロ』などのSSRIは、副作用で太る?~体重への影響と因果関係

    【薬剤師が執筆・監修】SSRIを服用中に増加した体重、その原因は薬にあるのか~うつ症状が回復して、よく食べるようになるからという調査報告も…

■主な活動

【書籍】
■羊土社
薬の比較と使い分け100(2017年)
OTC医薬品の比較と使い分け(2019年)
■日経メディカル開発
薬剤師のための医療情報検索テクニック(2019年)
■金芳堂
医学論文の活かし方(2020年)

 

【連載】
Medical Tribune / PharmaTribune
ダイヤモンド・ドラッグストア
m3.com

 

【講演】
薬剤師会(兵庫県/大阪府/広島県/山口県)
大学(兵庫医療大学/第一薬科大学)
学会(日本薬局学会/プライマリ・ケア連合学会/アプライド・セラピューティクス学会)

 

【監修・出演等】
異世界薬局(MFコミックス)
Yahoo!ニュース動画
フジテレビ / TBSラジオ
yomiDr./朝日新聞AERA/BuzzFeed/日経新聞土曜版/日経トレンディ/大元気/女子SPA!ほか

 

 

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■お勧め書籍・ブログ

recommended
recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

スポンサードリンク
PAGE TOP