スポンサードリンク

【疾患別の目次】 水虫

/

【目次】水虫に関するQ&A

水虫(真菌による感染症)

 水虫の塗り薬は、症状がなくとも両足にまんべんなく使い、症状が治まってからも菌が完全に居なくなるまでしばらく使い続ける必要があります。

片足だけが水虫でも、薬は両足に塗らないといけない?
症状が治まっても、水虫の薬は続けないといけない?
水虫の薬で床がベタベタになってしまうとき

 ステロイドは痒みや炎症に効果がありますが、もともと過剰な免疫を抑える薬です。そのため、水虫などの感染症に使うと、かえって症状が悪化する恐れがあります。

水虫の痒みにステロイドを使っても良い?

 水虫のための抗真菌薬は様々な種類のものがあります。最近は爪水虫にも効く外用剤が登場し、負担の少ない治療ができるようになっています。

『アスタット』、『ルリコン』、『ゼフナート』、『ラミシール』・・・抗真菌薬の優劣
『イトリゾール』と『ラミシール』~飲み方、併用禁忌、血液検査から見る違い
『イトリゾール』の「パルス療法」、効果や副作用はいつまで続く?~血液中と爪で異なる薬の残り方
爪水虫に効く外用剤、『クレナフィン』
爪水虫に効く外用剤、『ルコナック』

市販の水虫治療薬

 痒みがある時に、痒い部分にだけ薬を塗る、といった間違った使い方をしていては、いつまで経っても水虫は治りません。一度、正しく薬を使って完治を目指すことをお勧めします。

水虫は、市販薬では治らない?~薬を正しく選んで、正しく使えば、完治できる
市販の水虫薬の選び方~症状に合った抗真菌薬・痒み止めの成分

目次へ戻る

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】日経トレンディ3月号の「花粉症対策記事」に情報提供しました
  2. 時事問題

    【活動実績】PharmaTribuneで連載コラムが始まりました
  3. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
  4. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  5. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
PAGE TOP