スポンサードリンク

【疾患別の目次】 皮膚科・外用剤

/

【目次】皮膚科の薬に関するQ&A

index-skin

ステロイド外用剤

 ステロイド外用剤は、薬の強さ・塗る場所・塗る回数を守って使う必要があります。たかが塗り薬と侮って勝手な使い方をすると、思わぬ副作用を起こす恐れがあります。


ステロイド外用剤は5つのランクに分類され、塗る場所によって使い分ける
『デルモベート』や『アンテベート』は、顔に使っても良い?
顔と手で違うステロイドを使う理由

 ステロイド外用剤を塗るタイミング、塗り方、他の薬との順序にも気を付けて使うようにしてください。

お風呂上がりに薬を塗るのが最も効果的な理由
「保湿剤」と「ステロイド」、どちらを先に塗れば良い?
アトピー治療はいつまで続けるか~治ったと言える基準
「ステロイド」は塗り直ししても良い?

 虫刺されや”あせも”にもステロイドを使うことがあります。

虫刺されとステロイド~家にある塗り薬の使い方
”あせも”に「ステロイド」は必要?

 ステロイド外用剤は、少しくらい口に入っても問題ありません。

赤ちゃんが、口の周りに塗ったステロイド外用薬を舐めてしまう。大丈夫?

 炎症がひとまず収まった場合、『プロトピック』に切り替えることがあります。

「ステロイド外用剤」から『プロトピック』に変わったのは何故?~急性期と慢性期の治療目的
『プロトピック軟膏』を使った時のヒリヒリ・ほてりは、身体に害がある?
大人なのに、『プロトピック軟膏小児用』を処方されたのは何故?

ステロイド内服薬はこちら

ステロイド外用剤の誤解

 ステロイド外用剤に対して、広く蔓延している誤解があります。

ステロイドの塗り薬を使っていると、皮膚が黒く変色してしまう?
ステロイドの塗り薬は、ゴシゴシとすり込んだ方が効果的?
ステロイドの塗り薬で、全身の副作用は起こる?

ステロイドを含む塗り薬

 ステロイドを含む塗り薬は、ステロイド外用剤と同様、塗布する場所や回数を守って使うようにしてください。

『エキザルベ』~感染防御と傷の再生
『ドボベット』~ビタミンD3とステロイドの配合剤
『オイラックスH』~ステロイドを含む痒み止め

保湿剤

 保湿はスキンケアの基本です。ちょっと良くなったからといって自己判断で止めず、継続するようにしましょう。

『プロペト(白色ワセリン)』と『ヒルドイド』~エモリエント効果とモイスチャー効果
『プロペト』と『白色ワセリン』~ワセリン精製度による使い分け
『ヒルドイド』と『パスタロン』~尿素製剤の安全性

 保湿剤は、思っているよりもたくさんの量を使う必要があります。

保湿剤を1回に塗る量の目安~FTU

 保湿剤の正しい使い方について。

「保湿剤」と「ステロイド」の塗布順序
ひび・あかぎれに、尿素のハンドクリームは使わない方が良い?~市販のケア用品の選び方

ニキビ(尋常性ざ瘡)

 ニキビ治療は、保湿剤・『ディフェリン』などの予防薬・抗菌剤という3種の薬を重ね塗りするのが一般的です。

ニキビに『ヒルドイド』、ただでさえベタベタしているのに?

『デュアック配合ゲル』~過酸化ベンゾイルを配合した新薬
『ベピオ』~耐性菌の心配がないニキビ薬
『ゼビアックス』と『ベピオ』、同じニキビ治療薬の違いは?~抗生物質と殺菌剤

ケロイド・肥厚性瘢痕

 ケガなどの傷跡が残るケロイドや肥厚性瘢痕は、予め薬を飲んでおくことで防ぐことができます。

『リザベン』で傷痕が治る?~ケロイド・肥厚性瘢痕への適応と作用

薄毛・AGA

 男性型脱毛症は、保険適用で治療することが可能です。安易に薬を個人輸入せず、きちんと医療機関にかかるようにしましょう。

『ザガーロ』と『アボルブ』~同じデュタステリド製剤の違い
『ザガーロ』と『プロペシア』~治療効果の比較

日焼け止め

 日焼け止めは、用途に応じて適切なものを選ぶ必要があります。塗り直しが必要なものが多いので、強さよりも使い心地も考慮しましょう。

「PA+」や「SPF」が表す紫外線防御の能力

その他の塗り薬

『カチリ』~水疱瘡に対する効果
『ゲーベン』~銀の抗菌作用と、塗布量の目安

目次へ戻る

~注意事項~

◆用法用量はかかりつけの主治医・薬剤師の指示を必ずお守りください。
◆ここに記載されていることは「原則」であり、治療には各々の環境や状況により「例外」が存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【主な活動】

★「PharmaTribune」にてコラム「今月、世間を賑わした健康情報」連載中です。
★6月22日のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せました。
★3月23日発売の「異世界薬局(コミック版)」に薬学監修として携わりました。
★12月28日のYahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」に監修として携わりました。

利益相反(COI)
特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

■カテゴリ選択・サイト内検索

スポンサードリンク

■ご意見・ご要望・仕事依頼などはこちらへ

■お勧め書籍

recommended

■提携・協力先リンク


オンライン病気事典メドレー

banner2-r

250×63

  1. 活動実績

    【活動実績】情報番組「直撃LIVE グッディ!」に薬剤師としてコメントを寄せまし…
  2. 活動実績

    【活動実績】日経新聞の土曜版「日経プラス1」に取材協力しました
  3. 活動実績

    【活動実績】Yahoo!ニュース動画「抗生物質が効かなくなる日」の監修に携わりま…
  4. 活動実績

    【活動実績】日本薬剤師会による災害支援活動に従事しました
  5. 活動実績

    【活動実績】コミック版「異世界薬局」に監修として携わりました
PAGE TOP